お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

運命数9の特徴~恋愛、適職、生き方、使命~ #カバラ数秘術

カバラ数秘術

伊藤マーリン(占術家)

数秘術とは生年月日などから「運命数」を出し占うもの。運命数が9の人はどのような使命を持って生まれたのでしょうか。占術家の伊藤マーリンさんに、運命数9の人の恋愛運や人生・適職などについて詳しく教えてもらいました。

運命数9を持つ有名人(芸能人)

運命数9を持つ有名人(芸能人)と、この運命数であるポイントを解説します。

(1)北川景子さん(1986年8月22日)

クール、華やか、ユーモラス……表現の振り幅が大きいところが魅力的です。

(2)さかなクンさん(1975年8月6日)

魚の知識が豊富な「お魚博士」。一つの分野を究めているのはまさに持って生まれた運命からかも。

(3)中居正広さん(1972年8月18日)

人の気持ちや場の雰囲気を察知する洞察力を生かし、MCとして大活躍されています。

(4)村上春樹さん(1949年1月12日)

独特の文体で不思議な世界観を表現するベストセラー作家。イメージを形にする仕事で世界中の読者を魅了しています。

数秘術を活用して人生をハッピーに

数秘術では、生年月日などから導き出された数字(運命数)で個人の性格や才能・潜在能力・運命・運勢・人生のテーマなどを知ることが可能。

また、気になる人の運命数を調べたり、相性を占ったりすることで、スムーズな人間関係を築くヒントを得ることもできます。

数秘術を活用するときに大切なポイントは「決め付けないこと」。「私は運命数1だからリーダーシップを発揮しなきゃ」「あの人は運命数33だから特別で分かり合えない」など、運命数にこじつけて無理をしたり、諦めたりするのは逆効果です。

数秘術の運命数が示す可能性の種をポジティブに捉えることで、ハッピーな毎日を過ごし、より良い人生を送るためのヒントにしましょう。

(伊藤マーリン/ハッピーコンパス)

※写真はイメージです

SHARE