お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

運命数9の特徴~恋愛、適職、生き方、使命~ #カバラ数秘術

カバラ数秘術

伊藤マーリン(占術家)

数秘術とは生年月日などから「運命数」を出し占うもの。運命数が9の人はどのような使命を持って生まれたのでしょうか。占術家の伊藤マーリンさんに、運命数9の人の恋愛運や人生・適職などについて詳しく教えてもらいました。

運命数9を持つ人の恋愛運

運命数9を持つ人の恋愛や結婚の運勢の特徴を解説します。

(1)じっくり距離を縮める慎重派

恋愛には慎重なタイプです。いい雰囲気になっても「この人は本当に私のことを好き?」「この人とうまくやっていける?」という不安が解消されるまで様子見を続けます。

じっくり距離を縮めていくので、交際を始めるまで時間がかかるでしょう。

(2)独身生活を謳歌

運命数9を持つ人は、一人で過ごす時間を大切にしています。そのため、パートナーがいなくてもそれほど苦になりません。

独身生活が長くなると「誰かと一緒に暮らすのは無理かも……」と結婚に対して後ろ向きになることもありそう。

(3)駄目な男にハマりやすい

運命数9を持つ人は献身的で、人を助けることに喜びを感じるタイプ。そのため、ちょっと駄目なところがある男性に惹かれる傾向があります。

「この人には私が必要!」と思って世話を焼くでしょう。

(4)結婚生活は「つかず離れず」

運命数9を持つ人は束縛や干渉を嫌います。そのため、結婚してもパートナーとの関係は「つかず離れず」をキープ。

二人の心がつながっていれば満足なので、週末婚や別居婚になったりしてもOKです。

次ページ:運命数9を持つ人の適職と持って生まれた使命

SHARE