お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

運命数11の特徴~恋愛、適職、生き方、使命~ #カバラ数秘術

カバラ数秘術

伊藤マーリン(占術家)

運命数11を持つ人の適職と持って生まれた使命

運命数11を持つ人の適職や持って生まれた使命について解説します。

(1)仕事にやりがいを求める

運命数11を持つ人にとって、生活費を稼ぐためだけに働くことは苦痛です。いくら収入が多くても、やりたくない仕事を続けていると人生が味気ないものになってしまいます。

心からやりがいを感じられる仕事を探しましょう。

(2)人の心に寄り添う仕事

運命数11を持つ人は、優れた直感力や共感力を生かせる仕事が適職です。医療・保健・福祉・介護など、苦しんでいる人の心に寄り添う仕事が向いています。

また、占い師・セラピスト・ヒーラーなど、スピリチュアルな分野の仕事も適職です。

(3)アーティスト気質

運命数11を持つ人は、想像力やインスピレーションを生かせる仕事で才能を発揮できそう。

アーティスト・デザイナー・ミュージシャン・小説家・漫画家など、自由な発想と独特のセンスで勝負する職業が向いています。

(4)人生のテーマは「理想を実現する」

運命数11を持つ人は、生涯を通じて崇高な理想を追い求めます。

ただ、理想を語るだけでは、机上の空論で終わってしまう可能性もあります。理想を実現するために、地に足を着けてコツコツ努力を続けましょう。

次ページ:運命数11と相性の良い運命数・悪い運命数

SHARE