お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「俺のこと好き?」と聞かれたときに言ってはいけないこと

マイナビウーマン編集部

男性からの「俺のこと好き?」の質問に対して、嫌いではないけど、好きでもないというときに相手をなるべく傷つけずに答えてあげたい……。しかし、一体どんな伝え方をすると男性は傷つくのでしょうか? 今回は、社会人男性に「俺のこと好き?」の質問に対して、傷つく返事について聞いてみました。

冷めた返答にはがっかり

・「冗談で言っているのに、本気で冷めた態度を取られる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「真顔で興味がないと言われるとショックかもしれない」(27歳/情報・IT/技術職)

気になって聞いた質問に対して、冷めた返事や態度を取られると本気で傷ついてしまう男性も多いようです。せめて、「好きか嫌い」どちらかの答えは出してあげたほうがいいかもしれません。

はぐらかして答えてくれない

・「はぐらかされて曖昧にされる。何回聞いてもはぐらかされ続ける場合」(27歳/情報・IT/技術職)

・「返事が何もなく、はぐらかされたとき」(28歳/不動産/専門職)

質問に対してはぐらかした答えを嫌う男性もいました。冗談ではなく真面目に聞かれている場合はきちんと答えてあげましょう。

今後も脈がなさそうな回答

・「まったく脈がなさそうな内容だったときや、興味がないとき」(25歳/建設・土木/技術職)

・「『異性として見られない』と言われたとき」(34歳/情報・IT/技術職)

「好きか嫌い」の言葉ではなく、「異性として見られない」という女性からの言葉が一番傷つく言葉だそうです。今後もチャンスはないと落ち込んでしまうようですね。傷つきやすい男性からの質問の場合、少しオブラートに包んで伝えてあげましょう。

「嫌い」のひとことはショック

・「自分のことを嫌いと言われたときは一番傷つきますね。」(30歳/情報・IT/技術職)

・「シンプルに『嫌い』だけだとさすがに傷つくと思う」(26歳/医療・福祉/専門職)

ストレートに「嫌い」という言葉が一番傷つくという意見は多かったです。こちらからすると、好きか聞かれたからと思ってしまいますが、ストレートすぎる回答で傷つく男性もいるということは覚えておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。「俺のこと好き?」に対して、好き以外の回答のときに男性を傷つけないで伝えるのはなかなか難しいもの。ストレートに伝えるよりは少しやさしく「好きではないこと」を伝えると、男性を傷つけずに済みそうです。

(文:マイナビウーマン編集部、イラスト;カーリィ)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年3月7日~3月11日
調査人数:304人(22~39歳の働く未婚男性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE