お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キャリアウーマンとは。経験者が語るイメージと現実

トイアンナ

キャリアウーマンに向いている人・向いていない人

こういう働き方には、明確な向き・不向きがあります。仮にバリバリ働いて、家庭より仕事を優先するやり方を「昭和型キャリアウーマン」と呼ぶなら、昭和型キャリアウーマンが抱える最大のデメリットは体を壊すことです。

どんなに強靭な女性も、40代後半ごろになると体を壊します。というより、男性も激務業界出身者は大体この年齢で1つ病気をします。それでも、仕事が楽しくてしょうがないから辞められないのです。

体を壊しても働きたいと思えるほどの熱狂が、昭和型キャリアウーマンには求められます。

私も昨年、過労で甲殻類アレルギーになりました。でも、これくらいで済んでよかった……というのが正直な感想です。

次ページ:一生働く意思があれば「令和のキャリアウーマン」

SHARE