お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

海外挙式ってどれくらいの費用がかかる? 節約のためにできること

通常の結婚式でさえ費用がかかるものですが、海外挙式となると予算はさらに増えてしまう……というイメージ、ありますよね?たしかに、日本で行う挙式をそのまま海外で、となると大変な費用になりますが、海外挙式の費用は意外とリーズナブルと言われています。
そこで、今回は海外挙式にかかる費用や節約術をご紹介します!

海外挙式の平均費用は204.0万円

「ゼクシィ 結婚トレンド調査2019【海外ウェディング編】」調べによると、海外ウエディングを行った場合の総額は204.0万円となりました。
本調査では、海外挙式のスポットとして人気の「ハワイ」や「グアム」など、挙式実施地域別に総額の調査を実施しており、核地域別の平均総額も回答されています。「ハワイ」は229.8万円ともっとも高額となり、次いで「アジア(ビーチを含む)」が159.0万円、「グアム」が150.2万円。「ヨーロッパ」が134.5万円という数値が出ています。

実はこの数字、同じくゼクシィが実施している「ゼクシィ 結婚トレンド調査2019」調べによる日本国内で挙げる挙式費用の平均額354.9万円よりも遥かに小さい数字なのです。海外挙式はお金がかかる、大変、というイメージが先行しがちですが、平均費用だけを見るとかなりリーズナブルなものであることがわかります。

では、海外挙式にかかる費用とは具体的にどのようなものがあるでしょうか?

NEXT:「挙式費用だけなら◯◯万円前後でできちゃう」

SHARE