お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「孤独な人」からの脱却&強みにする方法

高見綾(心理カウンセラー)

「孤独」を強みにする方法

望んでいない孤独はつらいものですが、自ら進んで選ぶ孤独は、前向きなものになります。ひとりのときに、「今日は思いっきりひとりの時間を楽しもう!」と思ってみるといいですね

今の時代は、「おひとりさま」という言葉があるように、ひとりでも楽しめることがたくさん増えています。読書やカフェめぐり、旅行など、自分の好きなことをとことんやってみましょう。「こんなこともあんなこともひとりでできた。楽しめた!」と思えると、自信になります。

自分の好きなことに集中してエネルギーを注げるのは貴重な時間になるでしょう。

「孤独」を取るも取らないも自分次第

孤独な人であることは、考え方によってメリットにもデメリットにもなります。孤独を自発的に選んでみるのであれば、自分の好きなことを楽しめる充実した時間になるでしょう。

ふとした瞬間に寂しさを感じるのであれば、周りの人に興味を持って、ひと言声をかけることで、精神的なつながりが生まれる第一歩になります。自分の感覚を信頼して、どちらにもバランスよく対応していきたいですね。

(高見綾)

※画像はイメージです

※この記事は2020年02月26日に公開されたものです

高見綾(心理カウンセラー)

“質上げ女子”のカウンセリングをメインで行っている。電話、面談(ZOOM、名古屋)によるカウンセリングや講座を中心にあなたのお悩みをサポート。

大学卒業後、民間企業の経理・財務業務に従事。自身の悩みを解決するために心理学を学びはじめ、人生がうまくいくためには特定の法則があることに気づく。豊富な臨床経験から、心の世界で学んだことを現実に活かすアプローチに高い評価をいただいている。

著書は「ゆずらない力」(すばる舎)。他、PHPスペシャルに記事を寄稿するなどマルチに活動中。

高見綾のブログ https://takamiaya.com/

 

この著者の記事一覧 

SHARE