お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女いない歴=年齢の割合は3人に1人? 特徴・原因や彼女の作り方

マドカ・ジャスミン

彼女いない歴=年齢の男性の特徴と原因

一見恋愛強者に見える男性でも、彼女いない歴=年齢という人は実のところ少なくない。その男性たちの裏に潜む理由は、以下だと気がついた。

(1)スマートフォンの普及

ここ10年で誰もがスマートフォンを所持する時代になった。電話やメッセージ交換だけではなく、インフラや決済機能、娯楽までもが片手ひとつに収まってしまうのだからすごい時代だ。

それゆえに恋愛に時間を割かなくとも、誰かと交流を持つことができ、暇を潰せ、欲望を満たせてしまう。

24時間365日、過干渉なしで寂しさを埋められ、さらにはアイドルよりもかわいく綺麗な女の子たちが出演するAVを観ておけば、煩わしさが伴う恋愛をするメリットなんて見当たらないのだ。

(2)恋愛(結婚)はマストではないという風潮

1990年代までは、男性は一定の年齢になったら嫁をこさえろ、女性は25歳を過ぎれば売れ残りなんて言われていたが、今はその面影もない。むしろ、そんなことを口にしてしまえば、「女性の権利侵害だ!」と大炎上待ったなし。

また、昔のようにお見合いなどで強制的にくっつけられる機会がないので、能動的に動かない人は一向に相手を見つけられない。

受動的な男性が多いからこういった風潮なのか、それともこういった風潮だから受動的なのか。これはもう、「鶏が先か、卵が先か」としか言えない。

参考記事はこちら▼

結婚しない生き方について考察します。

(3)お金に余裕がない

かの昔は、自家用車を持ち、長期休暇はバカンスやウィンタースポーツ。プレゼントで贈る、もらうものはハイブランド。誕生日やクリスマスはシティホテルの高層階部屋でロマンチックな一夜を。そんな若者が山ほどいた時代はこの国にも存在した。

もちろん、皆が皆、余裕でそれらをこなしていたとは言い切れないが、普通の生活を送っている会社員が貧困に苦しんでいる現代の若者と比べれば、少なからず今よりもお金を稼げていたのは紛れもない事実だ。

一部の社会人を除いて、恋愛をする経済的余裕がない人が現在社会には多すぎる。

(4)交際に捉われない恋愛スタイル

そもそも、端から見れば付き合っているように思われている男女も、当人同士の意識では「付き合ってない」という場合もわりとある。

高頻度でのデートや性交渉があっても、付き合ってはいない。

現代はマッチングアプリの普及により、男女ともに出会いへのハードルががくんと下がっている。わたしが高校生のころはネット経由で人に会うなんてほぼご法度扱いだったが、今ではその名残が残っていないどころか、ネット経由で交際し、結婚したカップルも後を絶たない時代にまで変化した。

このように、出会いが多様化したことで、恋愛の形も多様化し、許容されつつある。

お互いに自由恋愛がしたいという意志が合致していれば、文面上では交際関係を持っていないことになるわけだ。

(5)出会いがない

あなたの周りにも「出会いがない」と嘆いている人はいないだろうか。確かに学生時代よりも社会人の方が出会いの機会は減るし、年齢を重ねるにつれ周りに恋人ができたり既婚者が増えたりしていく。

従って、「彼女が欲しくても、その候補となる相手と出会えない」といったパターンだ。

ただ、本当に出会いとはなかなか存在しないものなのだろか。案外目線を変えれば転がっているし、フットワークを軽くすれば巡り合う確率は上がるものだ。

真の原因は「出会いがない」という思い込みにあるのかもしれない。

参考記事はこちら▼

「出会いがない」は本当か、そのリアルを分析・解説します。

(6)理想が高い

理想が高くなれば、当然恋人になるかもしれない相手の母数は減っていく。

モテないわけではないのに、なぜかずっと彼女ができないならば、それは理想の高さが原因なのかもしれない。

これだけは断言しておく。美女なんてそう簡単には存在しない。しかも、恋人のいない美女なんて。

こんな話をすると、「いやいや俺の理想なんて普通だよ」と話す人もいるが、多くの人にとって、普通の基準がすでに普通ではない。自分が思っている“普通”の2ランク下くらいが、本当の普通なのだ。

参考記事はこちら▼

理想が高い人の共通点を考えます。

(7)コロナ禍の自粛

2020年以降、私たちの生活は一変した。コロナウイルスなるものが、人々の生活を変えたのだ。その中で、大きな変化の1つと言えば「自粛」だろう。

感染予防のため、飲み会の数が減り、合コンの数も減った。さらには、外へ出かける機会が減り、学校や会社への登校・出社の回数も減った。

確かに、コロナ禍において、「出会いがない」というのは真実かもしれない。恋人を作る上での大きな壁として、この状況が立ちはだかっている。

参考記事はこちら▼

コロナ禍で出会いを見つけるコツを解説します。

次ページ:女性は交際経験がない男性をどう思っているのか

SHARE