お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

モテる&モテない「男の趣味」ランキング

やまとなでし子

実は女ウケ最悪! モテない「男の趣味」ランキング

繰り返しますが、どんな趣味を持つのも勝手です。自由です。

でも、合コン、婚活などの自己紹介の場面で、わざわざ言わなくてもいい趣味、女性たちの好感度を下げてしまう趣味というものもあるのもまた事実なのです。

これから挙げるものがあなたの趣味の場合、「言わぬが花。鉄壁のディフェンスで隠し通しながらひっそりと楽しんでください」というものたちです。

筆者の独断と偏見がどっぷり注がれていますが……。参考になさるかどうかも、もちろん自由です。

第5位「ギター」

ピアノはいいのにギターはダメって? ダメです!

ギターには「実はバンドの夢追い人?」「自分好きそう」という偏見の目が一瞬生まれます。

アコースティックよりもエレキギターの方がその傾向が強め。

女性は、ギター男子から愛の歌生演奏(名前入り)をプレゼントされて興醒めした女友達の逸話を一度は耳にしているのです。

その恐怖が思い起こされ、付き合ったら自分にも歌が贈られるのではないか!? と震え、その振動でギターの弦がかき鳴らされアルペジオが奏でられることとなるでしょう。

押し付けがましくない爽やかなギター弾きなら大丈夫!

第4位「アニメ・アイドルなどオタク趣味」

オタクにもいろんなタイプがいると思います。ただ、世間一般的には「幻想の相手に多額のお金を注ぎ込んで夢を追いかけている」「家は推しグッズコレクションにまみれている」イメージ。

優先順位は彼女<<<推しで、イベントがあれば、常に自分よりもそちらを優先されそう……そう恐怖するのが一般的な女子です。

ただし女性もそれが趣味の場合は、逆に爆速的に距離が縮まる飛び道具となりえます。

最初から一気に開示せず、相手の趣味が同じことが分かったら明かすのが得策。その時には絶対にチェックシャツは着用しないように。あ、やっぱり……となります。

第3位「車(主にカスタム)」

ドライブは好印象だったくせになぜだ! とお思いのあなた。男性の車の趣味は女性のネイルに似ています。

派手な色ほどひいてしまうし、パーツが取り付けられれば取り付けられるほど、その良さや意味はよくわかりません。おまけに派手であるほどお金がかかりそうな人という印象を与えます。

ネイルも車も異性ウケを狙うなら、ほどほどが○です。

第2位「筋トレ」

男ウケはいい筋トレですが、女ウケは実は良くありません。

「ナルシストそう」「ジムの鏡で半裸を見せつける自撮りしてそう」「筋肉のために食事制限をしていて、一緒にご飯に行ける店が限られそう」などと、めんどくさいマッチョあるあるをあなたに重ねてしまいます。

能ある鷹は爪を隠すが如く、「能あるマッチョは努力を隠す」ということで陰ながら筋肉を磨いていい体を作り上げ、筋トレをしていることはどうぞ明かさないでください。

第1位「ギャンブル」

言わずもがな、ギャンブルが1位です。

堅実派が多い女性には理解され難い趣味であるギャンブル。一時的に勝ってもトータルでは負けてるのではと邪推されがち。ゆえに、浪費家で計画性や貯蓄がなさそうな印象を与えてしまいます。

そして中でも競馬は男女交際上大きな支障が。

毎年クリスマスに一番近い土日が有馬記念なのです。そのためクリスマスデート当日に競馬場に行きたがったり、仕事と嘘をついて競馬場に赴いていた人も……(実話です)。

結婚を意識するお年頃の女性には抜群にウケが悪いです。可能なら墓場まで隠しながら楽しんでください……。

どんな趣味も相手と同じなら最高に女性ウケに

どんな趣味を持つことも自由ですが、相手がどんな印象を抱くかもまた自由。

自分を理解してほしくても、言わぬが花ということもあります。なので、表向きに言える建前の趣味をひとつ持っておいてもいいのかも。

ただし、ここでNGとされたものや、コアな趣味でも女性側も全く同じ趣味であれば刺さるので相手次第。コミュニケーションをとりながら好印象を抱いてもらえる一手を打っていきましょう。

(やまとなでし子)

※画像はイメージです

やまとなでし子

  大和撫子とは対極にいるアラサーJK(女子会社員)。合コン、婚活、過去出会った世にも不思議な男性たちや日常についての備忘録をTwitterとブログで綴っている。 Twitter:@yamatonadeshi5 ブログ:男性見聞録

この著者の記事一覧 

SHARE