お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ボディケア

SHR脱毛のおすすめ3選! うぶ毛もVIOも脱毛できる方法を徹底チェック

Akina

脱毛方法にはいくつか種類がありますが、なかでも最近注目されているのが「SHR脱毛」です。

SHR脱毛の特徴は、従来の光脱毛にくらべて痛みや熱さなどを感じにくく、脱毛期間も大幅に短縮できる点。さらに、日焼け肌や色黒肌、白髪や色素の薄い毛でも脱毛できるので、人気が高まっています。

今回はそんなSHR脱毛の特徴と、SHR脱毛を採用しているおすすめのサロンをご紹介していきます。

SHR脱毛サロンのおすすめ3選

まずは、SHR脱毛を行っている人気脱毛サロンを3つご紹介します。SHR脱毛を試したいと考えている人は、サロン選びの参考にしてください。

ストラッシュ

  • ・顔のうぶ毛脱毛や眉間脱毛もできる
  • ・最短2週間に1回の施術が可能
  • ・回数制、月額制、都度払い、回数無制限コースもある
全身脱毛料金プラン ・月額制 7,980円(税抜)
・6回パックプラン 95,760円(税抜)
・都度払いプラン 初回21,980円(税抜)(最安時 14,120円)
・回数無制限プランあり
部位別脱毛 部位別脱毛プランあり
1回の施術時間 60分
通うペース 最短2週間に1回
人気の理由 ストラッシュでは、「月額制・回数制・都度払い・回数無制限」といった豊富な料金プランが用意されています。
 
全身脱毛のほか、眉間などを含む顔脱毛も人気で、顔のうぶ毛をくまなく脱毛したい人にもおすすめ。
 
最短2週間に1回の施術が可能なので、終了までの期間が短く、全身脱毛の価格もリーズナブルなため、人気が高い脱毛サロンです。
公式HP www.stlassh.com/

ストラッシュの公式HPへ

ストラッシュの詳細はこちら

ラココ

  • ・月額3,000円で全身脱毛ができる
  • ・1回の施術時間が短い(スピーディ)
  • ・予約が取りやすい
全身脱毛料金プラン ・月額3,000円(税抜)
※初月無料
・まるごと全身脱毛(顔・VIO込み) 5回コース 79,000円(税抜)
・まるごと全身脱毛(顔・VIOを除く) 5回コース 59,000円(税抜)
部位別脱毛 部位別脱毛プランあり
1回の施術時間 最短30分
通うペース 最短2週間に1回
人気の理由 ラココの最大の魅力は、月額3,000円で全身脱毛が受けられることでしょう。
 
しかも、超高速連射でスピーディな脱毛が可能。全身脱毛が1回最短30分で終了します。
 
予約も取りやすく、毎月脱毛に通えます。
公式HP www.la-coco.com/

ラココの公式HPへ

iCELL(アイセル)

  • ・痛みの少ないスピード脱毛
  • ・予約が取りやすく、1カ月で2回の施術も可能
  • ・新宿に1店舗しかないので遠方の人は通いにくいのが難点
全身脱毛料金プラン ・月額制 9,980円(税抜)
・3カ月集中プラン(6回) 98,182円(税抜)
・通常プラン(6回) 87,273円(税抜)
部位別脱毛 部位別脱毛プランあり
1回の施術時間 30分
通うペース 最短2週間に1回
人気の理由 痛みの少ないスピード脱毛で、最短2週間に1回の施術が受けられます。
 
1日のキャパシティを守り、施術人数が増えすぎないように配慮するなど、予約の取りやすさも人気の理由。
 
新宿に1店舗しかない点が難点ですが、通える範囲の人は候補に入れておくといいでしょう。
公式HP https://datsumo-icell.jp/ 

iCELL(アイセル)の公式HPへ

SHR脱毛のメリット・デメリット

ここからは、SHR脱毛のメリットとデメリットについて、詳しくご紹介していきます。

SHR脱毛は、通常の2倍の200Vの出力光を2~3往復することで毛包に蓄熱し、ダメージを与える方法です。

一般的な脱毛方法は毛根にダメージを与えるため、痛みや熱さを感じる人が多いですが、SHR脱毛は、毛包に存在する「発毛の指令を出すバルジ領域」に働きかけます。

そのため、SHR脱毛には以下の5つのメリットがあります。

・痛みが少ない
・毛周期に関係なく施術が可能
・うぶ毛や白髪、金髪でも脱毛できる
・日焼けした肌・ほくろやシミがあっても脱毛できる
・毛穴の開きや黒ずみがきれいになるから、肌がきれいに見える

一方、デメリットは「登場したばかりで実績が少ない」という点です。

それぞれを確認していきましょう。

痛みが少ない

SHR脱毛は、別名「蓄熱式脱毛」とも呼ばれています。

毛を生やす司令塔である「バルジ領域」に熱を集めてダメージを与え、毛が生えてこないようにする仕組みです。

施術中は温かさを感じる程度なので、痛みに弱い人や敏感肌でも安心して施術が受けられます。
SHR脱毛は痛みが少ないので、デリケートで痛みを感じやすいVIOや顔などの部位の脱毛に適しています。

また、毛の太さに関係なく脱毛可能なので、VIOやワキの太い毛も、色素の薄い細い毛も、顔などのうぶ毛もきれいに脱毛できます。

毛周期に関係なく施術が可能

従来の脱毛方式である光脱毛の場合、毛周期に合わせて施術を行うため、毛が生えてくるスピードに合わせて2~3カ月おきの施術でした。

しかし、SHR脱毛は毛包に光を当てる方式なので、毛周期に関係なく施術を受けられます。

その結果、毎月1回脱毛することが可能に。最短2週間に1回脱毛できるサロンもあります。

2週間に1回施術を行うと、12回の施術を6カ月で完了できる計算になります。

従来の脱毛サロンでは2〜3年かかっていた全身脱毛を、最短半年で完了させられることで、時間を短縮した全身脱毛が可能になっています。

うぶ毛や白髪、金髪でも脱毛できる

光脱毛は黒い色素にのみ反応する脱毛方法であるため、色素の薄い毛に対する処理はできませんでした。

しかし、毛包にアプローチするSHR脱毛は、色素の薄いうぶ毛や白髪、金髪でも脱毛が可能です。

そのため、顔のうぶ毛もしっかり脱毛したい人は、SHR脱毛がおすすめです。

日焼けした肌・ほくろやシミがあっても脱毛できる

SHR脱毛はメラニン色素に反応するわけではないので、日焼け肌やほくろ、シミなどがあっても脱毛が可能です。

今までの脱毛方法の場合、ほくろやシミは避けて脱毛する必要があるため、ほくろのそばに生えていた毛は脱毛できませんでした。

その点、SHR脱毛のサロンであれば、そのような箇所の毛を脱毛ができます。

美肌に

SHR脱毛に限らず、脱毛すると毛穴の開きや黒ずみがきれいになるので、肌がきれいに見えます。

さらに、自己処理で肌にダメージを与え続けているとさまざまな肌トラブルの原因となりますが、自己処理が不要になることで、本来のお肌の状態に戻ってきます。

顔のうぶ毛がなくなると、透明感が生まれて明るく見えるという効果もありますよ。

デメリットは登場したばかりで実績が少ないこと

SHR脱毛は、2017年に登場したばかりの脱毛方法です。そのため、従来の脱毛方法よりも実績が少なく、20年後、30年後までの効果の維持に関しては不透明と言えます。

また、対応しているサロンがまだ少ないため、通いたいと思っても近所にSHR脱毛を行っているサロンがない場合があります。

SHR脱毛と従来の光脱毛とのちがい

SHR脱毛のメリット・デメリットを確認したところで、SHR脱毛以外の従来の光脱毛についても解説しておきましょう。

従来の光脱毛は、使用される脱毛機器によって以下の3種類に大別できます。

IPL脱毛

広帯域の光(IPL)を肌に当て、発毛を抑える脱毛方法です。医療レーザーと同じメカニズムですが、脱毛サロンで施術するため、光の出力は弱めです。

痛みや肌ダメージは医療レーザーよりは少なく抑えられますが、SHR脱毛にくらべると痛みがあります。

黒い色素(メラニン)に反応するため、日焼け肌やほくろなどの部分には施術できません。

また、色素の薄いうぶ毛や白髪、金髪には、効果が表れにくいというデメリットがあります。

S.S.C脱毛

抑毛効果のあるジェルと光を使って脱毛する方法です。ジェルを塗ったところに光を当てることで、ジェルの抑毛効果が発揮されます。

施術時の痛みは少なく、ジェルによる美肌効果が期待できますが、脱毛というよりは抑毛に近い効果になります。

ハイパースキン脱毛

毛包の発芽因子にダメージを与える脱毛方法です。照射熱は36~38度程度の弱い光なので、お子さんでも受けられる施術です。

SHR脱毛と似ていますが、ハイパースキン脱毛は毛周期の休止期のみ照射が可能なので、脱毛期間が長くかかります。

SHR脱毛はどれくらいの回数を受けるのが効果的?

せっかく脱毛をするなら、どのくらいの回数を受ければいいのかという目安がわかっているほうが、安心して施術が受けられますよね。

SHR脱毛の目安回数

SHR脱毛が完了するまでにかかる回数は、毛量や毛質などによって個人差があります。大まかな目安を知って、プランを立てる際の参考にしてください。

部位脱毛 回数の目安
10~15回
10回前後
10回前後
VIO 15~20回
15~20回

SHR脱毛は毛周期に関係なく脱毛できるので、2週間から1カ月おきに施術に通うことが可能です。

そのため、脱毛サロンによっては、全身脱毛が最短6カ月で完了します。

SHR脱毛に危険性はないの?

脱毛時の心配はやけどや肌トラブルですが、SHR脱毛ではその危険性はないのでしょうか。

まず、SHR脱毛は照射温度が50度前後と低いため、やけどの心配はほぼありません。

また、メラニン色素に関係なく脱毛できるので、日焼け肌やほくろ、シミなどもトラブルなく脱毛できます。

SHR脱毛は安全性の高い脱毛方法と言えますね。

SHR脱毛を受ける際の注意点

最後に、SHR脱毛を受ける際の注意点を解説します。しっかり注意点を押さえて、満足のいく施術を受けられるようにしましょう。

SHR脱毛の前に毛抜きで自己処理しない

毛抜きでの除毛はコストがかからず手軽ですが、肌へのダメージは大きく、肌トラブルの原因になります。

肌や毛根が傷ついた状態で脱毛を受けることはできないため、毛抜きでの自己処理はしないように注意しましょう。

ムダ毛の自己処理は2~3日前に行う

脱毛サロンで施術を受ける前には、自己処理が必要です。お肌へのダメージを減らすためにも来店日の2~3日前に自己処理を行いましょう。

自己処理の方法として、カミソリを使ってお手入れをしている人は多いですが、あまりおすすめできる方法ではありません。

カミソリは手軽ではあるものの、角質まで削ぎ落としてしまう恐れがあり、脱毛サロンに通っている間は使わないほうがベターです。

おすすめの自己処理は、電池式のシェーバーを使う方法で、肌への負担が一番少ないです。毛抜きやワックス、脱毛テープはNGなので、気をつけましょう。

また、自己処理後の肌は乾燥しやすい状態なので、保湿して肌に潤いを持たせておくことが重要です。

予防接種を受ける日の前後10日間は施術が受けられない可能性も

予防接種を受けたあとは、通常の健康状態とは異なります。そのため、脱毛時に肌トラブルなどを引き起こす可能性が出てきます。

予防接種の前後10日間は施術を受けられない場合があるので、予防接種を受ける予定がある人は、施術が可能かどうか、店舗に事前に確認をしておくと安心です。

回数が足りないケースもある

脱毛サロンでの脱毛は永久脱毛ではありません。毛が薄くなったり、発毛サイクルが遅くなったりする「除毛・減毛の状態」になります。

そのため、お手入れが楽になったりムダ毛が気にならなくなったりしたら、脱毛を「卒業」する人が多いようです。

契約した回数で効果を実感できる人もいれば、回数が足りなかったという人もいます。特にムダ毛が濃い自覚がある人は、脱毛プランを選ぶときには、よく考えてから契約するようにしましょう。

回数無制限コースがあるストラッシュを利用して、自分が気にならなくなるレベルまでしっかりと通ってもいいですね。

SHR脱毛なら顔もVIOも全身まるごと安心して脱毛できる

今回はSHR脱毛の特徴や効果と、3つのおすすめサロンを紹介しました。

SHR脱毛は、今まで脱毛をあきらめていた色黒肌の人や日焼けする予定のある人でも脱毛ができると、人気の脱毛方法です。

従来の脱毛にくらべると痛みや熱さを感じにくいので、顔のうぶ毛やデリケートなVIOの脱毛も安心して通えます。

特に痛みに弱くて心配な人は、まずは無料のカウンセリングを受けて、サロンスタッフに相談してみましょう。

ぜひ、自分にあった脱毛サロンを見つけてください。

【この記事で紹介したSHR脱毛サロン一覧】
・ストラッシュ
・ラココ
・iCELL(アイセル)

(Akina)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

お役立ち情報[PR]