お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR マネープラン

モビットの在籍確認の内容は? 職場への電話連絡以外にできる方法も解説!

土屋孝則

カードローンに申し込むと、返済能力の確認のために「在籍確認」が必ず行われます。

一般的にこの在籍確認は電話で行われますが、「SMBCモビットのWeb完結申し込み」を 利用すれば、職場への電話連絡を回避することが可能です。

今回は、勤務先に電話確認をせず融資を行ってくれるというSMBCモビットについて詳しくご紹介していきたいと思います。

SMBCモビットのWeb完結申込はこちら

SMBCモビットのWeb完結申込は職場への電話連絡なし!

SMBCモビットの公式HPを見ると、Web完結申込の場合に「お勤め先への電話確認なし」という記載があります 。

Web完結申込とは、申し込みから振り込みまでをネット上で完結する仕組みで、本人確認や在籍確認の電話がなく、自宅に届く郵送物もなく、カードレスでカードローンが利用できる制度です。

この仕組みを利用することで、家族や職場にばれることなくお金を借りることが可能となります。

※ただし、審査の際に確認が必要な場合は、電話による在籍確認が行われる可能性もあります。その際は、オペレーターから個人名で電話がかかります。

Web完結で申し込む!

Web完結申込の条件

非常に便利なSMBCモビットのWeb完結申込ですが、利用するには以下の条件を満たしている必要があります。

① 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座(申込者名義) をお持ちの方
② 全国健康保険協会が発行する保険証、もしくは組合保険証をお持ちの方

①の銀行口座については今、持っていなくともこれから口座を開設すればよいのですが、②の保険証はすぐに変更できるものではありません。学生や自営業の方が持っているのは国民健康保険証ですので、SMBCモビットのWeb完結申込が利用できません。

 

国民健康保険証のお持ちの方ですとWeb完結申込ではなく、もう一方のカード申込から手続きを行うことになります。

電話以外の在籍確認が行われる

Web完結申込であれば電話連絡による在籍確認は行われませんが、在籍確認そのものが省略されるわけではありません。

また、Web完結申込は電話連絡がない代わりに、提出する書類が多いです。SMBCモビットのWeb完結で必要とされる提出書類は、以下のとおりです。

本人確認書類

以下のいずれかの写し

・運転免許証
・パスポート

現在の収入を証明できる書類

以下のいずれかの写し

・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2カ月分)+用意できる人は合わせて直近1年分の賞与明細書

お勤め先を確認できる書類

以下の2つの写し

・健康保険証(全国健康保険協会発行の保険証、もしくは組合保険証)
・給与明細書(直近1カ月分 )

Web完結申込の利用条件はけっこう厳しい

モビットは、年齢が20歳以上69歳以下の安定した定期収入がある人であれば、アルバイトや派遣社員、パート、自営業の人でも利用が可能です 。

しかし、Web完結申込の場合には、「全国健康保険協会発行の保険証、もしくは組合保険証をお持ちの方」という条件が加わります。

社会保険に加入するには以下の条件すべてを満たす必要があり、アルバイトや派遣社員の方でも加入は可能ですが、ハードルは低くありませんので、Web完結申込を利用できる方はおのずと減ってしまいます。

・所定労働時間が週20時間以上である
・月給が8万8000円以上である
・1年以上継続して適用事務所に勤務している(もしくは、1年以上の雇用が契約等によって見込まれている)
・学生でない
・社会保険の対象となる従業員規模が501人以上の事業所に勤務、または従業員数が500人以下の会社で働いているが、社会保険に加入することについて労使で合意がなされている

Web完結申込のデメリット

職場への電話確認が行われないWeb完結申込ですが、以下のようなデメリットもあります。

・提出書類が多い
・口座への振り込みかセブン銀行での「スマホATM取引」のみ
・場合によっては電話がかかってくる

Web完結申込の場合は郵送物がないので、カードなしの契約になります。そのため、融資の方法は基本的に振り込みのみとなり、現金が必要な場合は一度自分の口座に振り込んでもらってから出金するという手順を踏む必要があります。

 

また、ローンカード(モビットカード)の発行がないため、これまでWeb完結申込では提携ATMでのキャッシングができなかったのですが、SMBCモビットの公式アプリを使えば、セブン銀行限定でATMからお金を引き出すことが可能になりました 。

また、Web完結申込は基本的に在籍確認の電話はかかってきませんが、審査の過程で必要と判断された場合は例外的に電話での在籍確認が行われることもあります。

絶対に電話がかかってこないというわけではないことは、覚えておきましょう。

SMBCモビットのWeb完結申込はこちら

通常の「カード申込」で在籍確認の電話を回避する方法は?

通常の「カード申込」の場合は、在籍確認の電話が行われることになります。

もしもWeb完結申込ができず、それでも在籍確認の電話を回避したい場合は、モビットの担当者にそのことを相談してみましょう。

申し込み後に本人確認の電話がかかってきますので、その際に相談をすればOK。担当者に相談することで、電話確認以外での方法で行う在籍確認を提案してくれることもあります。

電話連絡以外の在籍確認といいますと、基本的には、勤務先の情報が表記されている書類の追加提出が 求められることが多いです。

在籍確認の時間指定もできる

在籍確認の回避がむずかしい場合は、在籍確認の時間指定をしましょう。

時間指定をしておけば、その時間になったら、自分で電話を取れるので、ほかの人に怪しまれることもありません。

職場へ在籍確認の電話をされるのは少し気が重いですが、工夫して乗り切るようにしましょう。

SMBCモビットの在籍確認の電話内容について

ここからは、実際にSMBCモビットからかかってくる在籍確認の電話内容についてご紹介していきますね。

在籍確認を電話で受ける場合も、会社にモビットからだとばれないように、さまざまな工夫がされているので安心ですよ。

モビットから会社への在籍確認は個人名でかかってくる

職場への在籍確認で一番不安なのが

「SMBCモビットという名前を名乗られてしまうのではないか?」

という点ではないでしょうか。

SMBCモビットはCMでもよく見かけるような有名な消費者金融ですから、名前を出されてしまうと、お金を借りようとしていることが職場にばれてしまいます。

しかし、安心してください。

「モビットの〇〇です」というような言い方で電話がかかってくることはありません。

上記のような事態を防ぎ、プライバシーを守るために、担当者の個人名でかけてくれるので安心できます。

在籍確認の電話では、どんなやり取りをする?

では、実際に在籍確認の電話ではどのようなやり取りがあるのかを確認していきましょう。

モビットの担当者を鈴木さん、申込者を〇〇商事の田中さんとします。

<会話例>

〇〇商事「はい、○○商事でございます」
モビット 鈴木「私、鈴木と申しますが、田中さんはいらっしゃいますか?」

このあとの流れは

・在籍確認の電話を本人が対応した場合
・在籍確認の電話を職場の人が対応した場合

の2パターンに分かれます。

在籍確認の電話を本人が対応した場合

本人が電話に出た場合は、本人確認をしてから社名と用件を切り出します。

<会話例>

モビット 鈴木「田中花子さんですか?」

申込者 田中「はい」

モビット 鈴木「お世話になっております。モビットの鈴木です。このたびはモビットでのお借り入れの申し込みをいただきありがとうございます。これを持ちまして在籍確認を終了いたしました。お忙しいところありがとうございました」

申込者 田中「はい。失礼いたします」

本人が電話に出た場合は、これで在籍確認が終了です。

まわりに同僚がいてもほぼうなずいているだけなので、モビットからの在籍確認と気づかれることはありません。

在籍確認の電話を職場の人が対応した場合

次に、本人が不在だった場合です。

<会話例>

〇〇商事田中の同僚「ただいま田中はあいにく席を外しております」

モビット 鈴木「わかりました。ではまたこちらから連絡いたしますので大丈夫です。失礼いたします」

たったこれだけで審査通過となり、在籍確認は完了です。本人がお休みの場合でも、同様に在籍確認は完了となります。

しかし、

「田中は在籍しておりません」
「田中はおりませんが……」

などの回答があった場合は、会社に在籍していることが確認できないため、審査に落ちてしまいます。

最近では個人情報保護の観点から、実際には在籍しているものの上記のような回答をする会社も増えてきています。

こういった事態を防ぐために、

・自分が電話に出られるようにSMBCモビットの担当者に時間の希望を伝える
・クレジットカードに申し込んだため在籍確認の電話が入ることを職場の同僚に伝える

といった工夫をしておくと安心です。

SMBCモビットからの連絡は非通知なので安心

SMBCモビットからの在籍確認の電話は非通知です。

逆に、非通知だと電話がつながらないなどの事情がある場合は、東京から発信していることがわかる「03」ではじまる番号からかけてもらうことも可能です。

在籍確認で否決になる理由は?

SMBCモビットから在籍確認が行われるということは、審査の最終段階になっているということです。ここをクリアすればほぼ融資が受けられますが、在籍確認が原因で審査が否決になるケースも存在します。

そのケースとは、以下のような場合です。

・嘘の勤務先を記入した
・電話を取り次いでもらえなかった
・電話番号の記入ミス

嘘の勤務先を記入した

まずは、勤務先が嘘であった場合です。

実際には現在無職なのに、以前勤めた会社の勤務先を入力したり、収入が多いように見せかけるために、実際とは異なる会社に在籍していると嘘の記入をする人がまれにいます。

消費者金融で融資を受ける場合に、勤務先の嘘をつくことは厳禁。確実に審査に落ちてしまいます。

また、在籍確認の代行を行う「アリバイ会社」を使うのも厳禁です。

アリバイ会社を利用して契約できることもありますが、ばれると強制解約になるうえに、場合によっては詐欺罪にも問われますので、絶対に利用しないようにしましょう 。

電話を取り次いでもらえなかった

勤務先情報を正しく入力しても、うまく電話を取り次いでもらえないケースもあります。

例えば、電話をとった人が、たまたま申込者のことを知らなかった場合。

また、個人情報の観点から社員の個人名を伝えないようにしている会社もあります。

このような職場環境に該当する場合は、そのことを担当者に相談しておきましょう。

電話番号の記入ミス

電話番号の記入ミスで、勤務先に電話がかからなかったというケースもあります。

申込者にSMBCモビットから確認の電話があれば、再度在籍確認を行ってもらえますが、万が一確認がない場合は審査に落ちてしまいます。

在籍確認後の言い訳はあらかじめ考えておきましょう

ここまでご紹介してきたように、モビットでは電話以外の在籍確認をお願いすることもできますし、仮に電話がかかってきてもモビットからだと会社にばれるリスクはほとんどありません。

ただ、もしかしたら電話を取った同僚や上司から「今の電話は何の用件?」と聞かれることもあるかもしれません。

また、対応した同僚が社名や用件を尋ねた際、SMBCモビット側が答えることは絶対にないため、逆に怪しまれてしまう可能性もあります。

そういったケースを想定して、事前に「SMBCモビットからの在籍確認電話に対する言い訳」を準備しておくと安心です。

・クレジットカードに申し込んだのでその本人確認だった
・生命保険の営業だった
・不動産投資の営業だった

といった言い訳であれば、比較的あやしまれずに済みます。

土日・祝日の即日融資の場合、電話確認はどうなるの?

土日・祝日にお金を借りたいという人はかなり多いです。

そして、その大半が即日融資を希望しますが、お金を借りるには在籍確認は必須ですし、土日・祝日は会社が休みの人がほとんどです。

モビットの担当者に会社が土日休みだということを伝え、それでも即日融資が可能かどうかを相談してみましょう。

その時点での信用情報などの審査を行い、場合によっては在籍確認の代替案や、少額の融資を提案される可能性があります。

また、社会保険に加入している人であれば最初から「Web完結申込」で申し込みをすれば、基本的に電話による在籍確認がありませんから、土日の借り入れでも心配はありません。

派遣社員やアルバイトでもモビットからの在籍確認はある?

派遣社員やアルバイトでも、もちろん在籍確認は必須です。

派遣社員の場合は派遣元の会社に、アルバイトの場合はアルバイト先に在籍確認の電話がかかってきます。

派遣社員での在籍確認の流れは?

派遣社員の在籍確認の場合のポイントは、在籍確認の連絡先を「派遣元」にすることです。

その理由は、連絡先を「派遣先」にしてしまうと、急に派遣先が変更になったり、派遣先の社員が、派遣社員の名前まできちんと把握していなかったりして、在籍確認ができないリスクがあるため。

在籍確認の流れは、正社員の場合と同じで、派遣元のオフィスにSMBCモビットの担当者から電話がかかってきます。

ただし、申込者は派遣先で働いていることがほとんどですから、派遣元に派遣社員あての電話がかかってくることはそうありません。

ですので、この場合は「クレジットカードの在籍確認の電話がかかってくる」といった情報を派遣元の担当者にあらかじめ伝えておきましょう。

派遣元の会社による「〇〇は現在、席を外しております」という返答だけで、在籍確認が終了になります。

アルバイトでも在籍確認はあるの?

アルバイトも同様です。

アルバイトの場合は、正社員と同じように、勤務先にかかってきます。

ただし、通常アルバイトの人あてに仕事の電話がかかってくるというケースはありませんので、この場合も職場の人に「クレジットカードの電話がかかってきます」とひとこと伝えておくのが無難でしょう。

まとめ

SMBCモビットをはじめとした金融業者は、申込者からお金を回収できなければ事業が成り立ちません。ですから、申込者に返済能力があるかという点は慎重に審査されます。

在籍確認ができないと「きちんと勤務していない=返済能力がない」とみなされてしまい、審査に通過することができません。

在籍確認は基本的に勤務先へ電話することで行われますが、SMBCモビットは職場への電話確認をしない「Web完結申込」 という方法があるので、条件を満たす人はそちらを検討すると安心です。

また、条件を満たせず「Web完結申込」が利用できない場合でも、モビットのオペレーターはきめ細やかな対応をしてくれますので、電話による連絡だと都合が悪いという場合は、相談してみるといいでしょう。

SMBCモビットに申し込む

(文・土屋孝則/監修・榊原政裕)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

お役立ち情報[PR]