お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR マネープラン

アコムの在籍確認の内容や流れは? 職場への電話連絡以外の方法にできる?

土屋孝則

融資の申し込みがあった際、アコムなどのカードローン会社が必ず行うのが、在籍確認です。

在籍確認とは、融資申込者の返済能力を確認するため、自己申告した会社に本当に在籍しているかを確認する作業のことです。

基本的に会社への電話で行われるため、どんな内容なのか、融資を受けることがまわりにばれてしまわないのかと不安に思っている人は少なくありません。

今回は、アコムが行う在籍確認について、詳しくご紹介していきたいと思います。

アコムの公式HPへ

アコムでは電話連絡以外の方法で在籍確認できる?

在籍確認と聞いて最初に気になるのは、「職場に電話されることなく在籍確認はできる?」という点ではないでしょうか。

この点については、アコムの公式HPに「電話連絡なしで在籍確認が可能」という記載はありません 。

現在のところ、大手消費者金融で電話連絡なしの在籍確認を公式HPに明記しているのは、SMBCモビットだけです。

担当者に相談して書類提出でOKとなる可能性も

公式HPに記載はないものの、担当者に相談することで、在籍確認を職場への電話ではなく、書類提出で実施してくれる可能性はあります。

外部から個人あてに電話がかかってくることが不自然な職場であるなど、電話による在籍確認がむずかしい場合には、一度アコムの担当者に相談してみましょう。

もし、在籍確認を書類提出で行ってくれる場合は、一般的に健康保険証・社員証・直近の給与明細書など、申告した勤務先に在籍していることが証明できる書類の提出が求められます。

アコムの審査で在籍確認が行われる流れ

では、アコムでキャッシングを申し込んだ場合の審査の流れをご紹介しますね。

アコムでの審査の流れは、以下のとおりです。

①申し込み
②書類を提出
③担当者から本人確認の電話・メール確認
④審査(信用情報の照会・スコアリング )
⑤在籍確認
⑥審査結果連絡

在籍確認の相談は、本人確認の電話のタイミングがベスト

電話以外の在籍確認を希望する場合は、申し込み後にかかってくる本人確認の電話が「在籍確認のために職場に電話しないでほしい」と伝えられる大きなチャンスです。

ただし、希望すれば絶対に電話による在籍確認が回避できるわけではなく、審査の状況によっては職場への電話確認が必須と判断される場合もありますので、心得ておきましょう。

また、本人確認の電話は必ずかかってくるとは限りませんので、書類を提出後、自分からアコムに電話をしてしまうのが確実です。

在籍確認で職場に電話されると困る方は「申し込み後、自分からアコムに電話をかける」と覚えておきましょう 。

在籍確認の電話はどんな内容?

ここからは、電話による在籍確認の内容についてご紹介していきます。

在籍確認は担当者の個人名で行われる

電話をかけてくる担当者の口から、アコムという名前が出ることはありません。

申込者のプライバシーに配慮し、担当者の個人名で連絡してくれます。

アコムという会社名を名乗られて、同僚にお金を借りたいことがばれてしまうということはありませんので、安心してください 。

在籍確認は日時の相談が可能

アコムでは、在籍確認の電話の日時を相談する ことができます。

自分が直接電話に出れば、同僚に怪しまれることもありませんね。

同僚に電話を取ってもらうことに抵抗がある場合は、アコムの担当者に日時をリクエストしておくといいでしょう。

必ず自分が電話を取れるという保証にはなりませんが、時間を決めておくことで、自分で電話を受けられる可能性はアップします。

電話をかけてくる担当者の性別も指定できる

在籍確認の電話をかけてくる担当者の性別も指定できます。

性別を指定することで、たとえば「いつもは頻繁に電話がかかってこない人あてに、どうして異性から職場にわざわざ電話がかかってきているのだろう?」といった不必要な勘ぐりを避けることができます。

気になる人は、アコムに相談してみましょう。

在籍確認の電話のシミュレーション

では、実際の在籍確認ではどんなやり取りが行われるのかを、事例を挙げて解説していきます。

在籍確認の電話内容は、以下の2パターンで分かれます。

・本人が対応する場合
・本人が不在で、職場の人が対応する場合

アコムでの担当者を鈴木さん、申込者を〇〇商事の田中さんとして、実際の電話の流れを見ていきましょう。

①本人が対応する場合

本人が電話に出た場合は、本人確認をしてから社名と用件を話します 。

<会話例>

申込者 田中「はい、○○商事でございます」

アコム 鈴木「お世話になっております。私、鈴木と申しますが、田中さんはいらっしゃいますでしょうか」

申込者 田中「はい、私が田中です」

アコム 鈴木「お世話になっております。アコムの鈴木です。この度は、アコムでのお借入れの申し込みをいただきありがとうございます。これにて在籍確認を終了いたしました。お忙しいところありがとうございました。では失礼いたします」

申込者 田中「はい。失礼いたします」

このように、職場確認の電話があっても、本人が在籍しているかという点のみを確認するため、特に話すこともなく、すぐ終了します。

まわりに人がいても、ほぼうなずいているだけなので、アコムからの在籍確認だと気づかれることはありません。

②本人が不在で、職場の人が対応する場合

次に、本人が不在だった場合です。

<会話例>

〇〇商事の同僚「はい、〇〇商事でございます」

アコム 鈴木「お世話になっております。私、鈴木と申しますが、田中さんはいらっしゃいますでしょうか」

○○商事の同僚「ただいま田中はあいにく席を外しております」

アコム 鈴木「わかりました。ではまたこちらから連絡いたします。失礼いたします」

申込者本人は電話に出ていませんが、勤務先に在籍していることが確認できたため、在籍確認は終了となります。

職場の対応によっては審査に落ちることも!

あっという間に終わる在籍確認ですが、本人不在の場合は注意が必要です。

先ほどのように、職場の人が、

「田中は席を外しております」
「田中は本日、休みをとっております」

といった「職場には在籍しているが、今は席にいない」という言い方をすれば、何も問題はありません。

しかし、

「田中はおりませんが……」
「田中は在籍しておりません」

と応対してしまった場合は、田中さんが会社に在籍していることを証明できないため、審査に落ちてしまいます。

職場に人が多くて、社員一人ひとりが全員を把握できていないケースや、個人情報保護の観点からこのような回答をする人もいます。

こうした事態を防ぐためにも、

・自分が電話に出られるように、アコムの担当者に時間の希望を伝える
・職場の同僚に、クレジットカードの申し込みをしたので在籍確認の電話が入ると伝える

といった工夫をしておくと安心です。

土日祝日でも在籍確認は行われる

土日祝日でも、在籍確認は行われます。

ただし、土日祝日は誰も出勤しないという職場の場合は、在籍確認は平日に持ち越されます。

土日や祝日に申し込んだけれど、どうしても即日融資してほしいという場合は、前述のように電話以外の手段で在籍確認ができないかアコムに相談してみましょう。

在籍確認が行われる回数について

在籍確認が行われるのは、基本的には初回契約時の一度きりです 。

契約中に、限度額内の借り入れを複数回行っても、その都度在籍確認が行われることはありませんので、安心してください。

ただし、利用限度額の増額申請をする際、アコムのほかのサービスを利用する際、勤務先が変わった際などには、再度在籍確認が行われるケースもあります。

在籍確認は、どの電話番号にかけてもらえばいい?

在籍確認の電話は、申込時に申告した勤務先の電話番号にかかってきます。

しかし、「どの電話番号にかけてもらえばいいかわからない」という人もいるでしょう。特に、下記に該当する方は注意が必要です。

・パートやアルバイト
・派遣社員
・自営業者(個人事業主)
・職場に複数の電話番号がある

パートやアルバイトの場合

パートやアルバイトの場合は、本社ではなく、実際に勤務している店舗や支店の電話番号を伝えましょう。

申告した電話番号が本社の電話番号の場合は、そちらに電話がかかってしまいます。

派遣社員の場合

派遣社員の場合は、「派遣元」を在籍確認の連絡先にしましょう。

「派遣先」の電話番号にしてしまうと、急に派遣先が変更になった場合や、派遣先の社員が、派遣社員の名前まできちんと把握していない場合、審査に落とされてしまうリスクがあります。

在籍確認の流れは、正社員と同じように、派遣元のオフィスにアコムの担当者から電話がかかってきます 。

ただ、申込者は派遣元のオフィスで働いていることはほとんどないはずです。ですので、派遣元の担当者に「クレジットカードの在籍確認の電話がかかってくるので、よろしくお願いします」とあらかじめ伝えておきましょう。

自営業者(個人事業主)の場合

自営業者(個人事業主)の場合は、自宅の固定電話を勤め先の電話番号としましょう。
アコムからの電話確認の時に、自営業者・個人事業主であることを伝えれば問題ありません 。

もし固定電話がなく、携帯電話しか持っていないという場合でも、アコムでは申し込みを受け入れています。ただし、固定電話があるほうが審査に通りやすいことは事実。携帯電話しか持っていない場合は、「安定した収入と返済能力がある」ことを認めてもらわなくてはなりません。

その場合、収入証明書の提出を求められることがあります。自営業者(固定事業主)の収入証明書類は、所得証明書や納税証明書などです。審査の段階でこうした書類が求められることがあることを覚えておきましょう。

職場に複数の電話番号がある場合

勤務先に複数の電話番号がある場合は、基本的には会社の代表番号か、所属部署の電話番号を申告します。

会社にもよりますが、ご自身の名刺に記載されている電話番号であればつながりやすいはずです。

在籍確認が原因で審査に落ちるのはどんな場合?

アコムの在籍確認は、申込書類の内容や信用情報がクリアされた段階で行われます。

一方で、下記のような理由で、在籍確認で否認になるケースもあります。

・虚偽の申告をした
・休職中や休暇中で電話を取り次いでもらえなかった
・アリバイ会社など不正を行った場合

虚偽の申告をした場合

まったく関係ない勤務先や、すでに退職した勤務先の情報を申告する人がまれにいます。

これらの虚偽の情報は、在籍確認の電話ですべてばれてしまいますので、アコムの審査には当然落ちてしまいます。

休職中や休暇中の場合

会社に在籍していても、休職中や、産休や育休などで長期の休暇を取得している場合は、審査に通ることが難しいようです 。

ただし、夏期休暇や年末年始など、すぐに復帰する休暇については問題ありませんので安心してください 。

アリバイ会社など不正を行った場合

在籍確認の代行を行う「アリバイ会社」を使うことも厳禁です。

アリバイ会社は、職業的な事情から勤務先が記入できない人に向けたサービスを行う会社ですが、利用すると虚偽の申告をしていることになります。

申し込み時にアリバイ会社を使ったことがばれず、契約できたとしても、ばれた時点で強制解約、場合によっては犯罪(詐欺罪)にも問われることがあります。

不正は絶対に行わないようにしましょう。

会社の同僚にばれないための言い訳は?

前述したように、職場に電話がかかってきても、アコムからだとまわりにばれることはほとんどありません。

ただ、もしかしたら「今の電話ってなんだったの?」と聞かれることがあるかもしれませんね。

そのような事態も予想して、事前にアコムから電話がかかってきたときの言い訳を用意しておきましょう 。

アコムの在籍確認は必要以上に怖がらなくて大丈夫!

アコムを含め、金融業者はお金を貸す際に必ず在籍確認を行います。

しかし、アコムはプライバシーに細やかに配慮していますので、職場に在籍確認の電話がかかってきたとしても、アコムからだと気づかれることはほとんどありません。

また、どうしても職場への電話連絡を回避したい場合は、担当者に相談することで、代替案を示してもらえる可能性があります。

必要以上に怖がることなく、アコムの担当者の指示にしたがって、うまく在籍確認を済ませましょう。

アコムの申し込みはこちら

(文・土屋孝則/監修・村瀬大輔)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

お役立ち情報[PR]