お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

風水で健康運をアップさせる方法 #李家幽竹の風水ハック

#李家幽竹の風水ハック

李家幽竹

健康運ダウン! 風水的にやってはいけない5つのこと

風水的に健康運を下げてしまう、やってはいけないNGな習慣をチェックしてみましょう。

(1)身体を冷やす飲み物を飲む

夏場でも冷たい食べ物や飲み物をとりすぎるのはNGだそう。女性はお腹を冷やしてしまうと運気を下げるもとに。なるべくお腹を温めるために、白湯を飲むのもおすすめです。

または、寝る時にお腹を温めるアイテムを身に着けるのもオススメだそう。

(2)黒ベースのインテリア

黒は「陰」の気が強い色なので、インテリアのメインカラーには良くないそうです。特に家族がくつろぐリビングや、寝ている間に気を吸収しやすい寝室で黒を多用すると、病の気が生じやすくなるとか。

テーブルの天板やソファ、ベッドまわりなど、メインのアイテムには黒を避けましょう。

(3)死をイメージさせるもの

動物の毛皮や剥製は「死」を表すアイテム。インテリアに飾ると「死の空間」になってしまい、あなたの生気もうばわれてしまいます。たとえフェイクファーでも、見た目がリアルなら「死」をイメージさせることに変わりはないそうです。

ほかにも、枯れた花やドライフラワーなども同様に、「死」を表すもの。生花を飾るのが難しい場合は、生花の写真をフォトフレームに入れて飾ると効果的だそうです。

(4)寝室に運動器具を置く

ランニングマシーンなどの運動器具は「動」の気をもつアイテム。これらを寝室に置くとケガやトラブル、事故のもとになるそう。

折り畳み自転車やベビーカーのような車輪がついたものも同様にNGとか。置くなら布で隠すなど、目に入らないよう工夫しましょう。

環境と心身を整えて毎日を健やかに過ごそう

体が健康であることで、心の健康も保たれるもの。日々の小さな意識と積み重ねが大切です。

「火」「土」「水」の気に注意しながら環境を整え、心身ともに健やかな毎日を過ごしましょう!

(監修:李家幽竹、文:水野久美)

※画像はイメージです

※この記事は2019年11月09日に公開されたものです

李家幽竹

「風水とは環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考え方のもと、 衣・食・住、行動全般にわたる様々な分野でアドバイスを行っている。著書累計発行部数は700万部を超える。
風水を仕事にする人材を育成するため、『一般社団法人 李家幽竹 空間風水学会』を設立し、理事長をつとめる。

オフィシャルHP  http://yuchiku.com
空間風水学会HP  http://feng-shui.or.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#李家幽竹の風水ハック」をもっと見る

MORE

SHARE