お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR マネープラン

プロミスの審査は甘い? 厳しい? 審査の流れや内容を徹底解説 !

土屋孝則

急に現金が必要になったときに便利なカードローン。そのなかでも最短30分で審査完了、即日振込も可能といったスピーディな融資と三井住友銀行グループの一員という特徴をもっているのがプロミスです。

>>プロミスで即日融資を受けるには? 当日中にお金を借りるには何時まで?

プロミスでお金を借りるにはまず審査を受けなければなりません。

今回は、プロミスの審査基準についての情報と、審査落ちしてしまうケースなどについてご紹介していきたいと思います。

プロミスの公式HPへ

プロミスの審査は甘い? 厳しい? 通過するための4つのポイント

結論から言うと、プロミスの審査は甘くありません。

他社から多額の借金をしていたり、過去の利用履歴から延滞の履歴があったりなど、申込者に返済能力がないと判断された場合は、審査に落ちてしまいます。

プロミスの成約率は公表されている「SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標」を見ると、およそ45%前後です 。

大体、2人に1人は審査に落ちてしまう計算になりますね。

と言っても、必要以上に怖がる必要はありません。
以下の4つのポイントを押さえておけば、審査に通る確率は高まります。

・安定した収入がある
・直近3カ月での返済履歴がキレイである
・申し込み時に正しく申告をしている
・複数のカードローンを同時に申し込まない

一つひとつ、順番に確認していきましょう。

安定した収入がある

プロミスの公式HPには、下記のような借り入れ条件が記載されています。

「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方」

安定した収入との記載から「正社員でないから申し込みできないのでは?」と心配する方もいるかもしれませんが、プロミス側が知りたいのは、その人に返済能力があるかどうかという点です。

したがって、毎月きちんと収入があれば、アルバイトでもパートでも申し込みは可能です。

ただし、短期バイトを繰り返しているケースや、リゾートバイトなどの季節労働は、「安定した収入」とみなされないことが多いので気を付けましょう。

直近3カ月での返済履歴がキレイである

「申し込み時からさかのぼって3カ月以内にほかの金融機関での返済がきちんとなされているか」という点も、審査に影響します。

返済が1日でも滞っていると、プロミス側も申込者に返済能力がないのではないかと心配になってしまうからです。

万が一、ここ3カ月以内に延滞してしまった場合は、申し込みを少し先延ばしすることをおすすめします。

逆に言うと、きちんと返済をしていれば、すでに他社で借り入れをしていたとしても、プロミスの審査を通過する可能性は高いです。

申し込み時に正しく申告をしている

申し込み時に記載する申込書に虚偽の申告をすることは厳禁です。

虚偽の申請がばれたときは審査落ちになってしまいますし、嘘をついたとしても、本人確認書類や収入証明書を一緒に提出するため、すぐにばれてしまいます。

また、申告のあった勤務先で本当に働いているのかを確認するための在籍確認を行うため、勤務先を偽ることもできません。

軽微な嘘であったとしても、信用を失ってしまってはプロミスの審査には通過できません。必ず正直に、正確に申告しましょう 。

複数のカードローンを同時に申し込まない

「どうしてもお金が必要だけれど、審査に通るか心配……」

そんな気持ちになり、プロミスの申し込みと同時並行でほかのカードローンにも申し込む人もいますが、これもNGです。

一度に複数の消費者金融へ申し込みをしていると、

「この申込者はこんなにお金が必要なのか? 果たしてきちんと返済できるのか?」

といった感じで返済能力に疑問を持たれてしまい、マイナスの評価になります。

まずは、プロミスの審査を通過することだけに注力しましょう。

プロミスの審査では属性や信用情報はどこまで影響するの?

プロミスに限らず、キャッシングやカードローンの審査で必ずチェックされるのが「属性」と「信用情報」です。

「属性」とは、申込者の年齢・職業・勤務先・雇用形態・居住形態や家族構成などの基本的な情報のこと。

たとえば、大企業に勤めている正社員で勤続年数が長いと、属性が高いとみなされます。

属性が高いほど審査は有利になりますが、それ以上に重要視されるのは「信用情報」です。「信用情報」は、クレジットカードやローンの利用履歴のことで、申込内容や契約内容、支払い状況、残高まで、日本に現在3つある信用情報機関に集められ管理されています。

仮に属性が完璧であったとしても、「多重債務」「クレジットカードの延滞履歴がある」など信用情報に傷がついている場合は、審査に落ちてしまうリスクが高まります 。

プロミス審査の申込方法と流れ

では、プロミスの審査の申込方法や流れをご紹介していきますね。

プロミスの審査申し込み時に必要な書類は?

プロミスの申し込み時に必要な書類は、下記のとおりです。申込金額や、他社も含めた利用残高の合計金額によって、提出書類の内容も変わります。

【プロミスでの借り入れ希望金額が50万円以内かつ、借り入れ希望金額と他社の利用残高の合計が100万円以内の人】
本人確認書類のみでOKです。

基本的には運転免許証が本人確認書類になります。本人確認書類として運転免許証を持っていない人は、「パスポート」または「健康保険証」+1点(住民票など)が必要です。

【プロミスでの借り入れ希望金額が50万円以上もしくは、借り入れ希望額と他社での利用残高の合計が100万円を超える人】
本人確認書類に加えて収入証明書類が必要です。

収入証明書類は

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与証明書(直近2カ月+1年分の賞与証明書)

の中から1点を提出します 。

プロミスの審査の流れは?

ではプロミスでの審査の流れをご説明していきますね。

プロミスへの申し込み方法は複数あります。

一番お手軽なWeb契約での申し込みが多いですが、ほかにもフリーコール、お客様サービスプラザへ来店、郵送、自動契約機へ来店といった方法でも申し込みは可能です。

Webでの申し込みは、24時間365日、いつでも思い立ったときに申し込みができますし、カード発行を不要にすれば、Web上のやり取りのみで完結することも可能です。

プロミスでは、申込方法によって流れが多少変わってきますが、ここでは申し込みの多いWebでの契約方法を中心にご説明していきます。

①Webから申し込みをする

まずは、スマホやパソコンでプロミスの公式サイトの申し込み画面に進み、必要事項を入力します。

このときに、「カンタン入力」か「フル入力」どちらかを選びます。

項目入力後に担当者との電話相談を希望する場合は、入力項目の少ない「カンタン入力」、Web上ですべての手続きを行いたい人は審査に必要な項目をすべて入力する「フル入力」がおすすめです。

ただし、申し込み内容によっては、フル入力の人でも担当者からの電話がくることもあります。

②必要書類を送信する

項目の入力が完了したら、必要書類を撮影するかスキャンしてパソコンに取り込み、申し込みページの送信フォームにて添付して送信します。

③審査

項目の入力と書類の提出が完了すると、審査に進みます。

先ほどの入力時に「カンタン入力」をした人は、プロミスの担当者から電話がかかってくるので、質問に答えていきます。

申告情報や申し込み条件に問題がなければ、ここで在籍確認が行われます。

在籍確認は、申込者が申告した職場で実際に働いているかどうか確かめるため、勤務先に電話する作業のことです。

プロミスと名乗ることはなく、担当者の名前で電話するので、職場にばれる心配はありません。

※プロミスの在籍確認に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>プロミスの在籍確認の内容は? 職場への電話連絡以外の方法にできる?

④契約

審査が完了し、無事審査に通ったあとは、返済方法とカード郵送希望の有無を選択します。

「ATMによる返済」もしくは「口座振替による返済」の2種類ありますが、Web完結を希望する場合は「口座振替による返済」を選択し、「カード郵送を希望しない」を選択しましょう。

カードが必要な場合は、審査に通ったあと、自動契約機で契約手続きをして、カードを受け取ります 。

⑤借り入れ

契約が終わると、借り入れが可能になります。

Web契約の場合は、銀行振り込みで借り入れするか、スマホATMで直接現金を引き出します。

自動契約機でカードを受け取った場合は、近くの金融機関やプロミスのATMから現金を引き出します 。

便利なWeb申し込みはこちらから

プロミスの審査ではどのくらいの時間がかかる?

公式HPには最短30分で審査回答と記載がありますが、状況によって審査にかかる時間は異なります。

プロミスでの審査の流れは、以下の2段階。

一次審査:申込者の属性確認・信用情報の確認
二次審査:提出書類の確認・在籍確認

申込内容に問題がなく、必要書類にも不備がなく、在籍確認もスムーズにいけば30分での審査が可能ですが、申込者の信用情報や借り入れ額に問題があったり、在籍確認が難航すると、時間がかかります。

また、申し込み時間によっては、審査回答が翌日になることもあります 。

プロミスの審査に申し込む!

プロミスは夜や土日でも審査をしてくれるの?

プロミスのWeb申し込みは24時間365日可能ですが、審査を実施している時間は土日・祝日を含めて21時までです 。

ですので、20時半以降に申し込みをした場合は、最短でも審査は30分かかりますので回答は翌日以降に持ち越しになります。

また、土日でも審査は可能ですが、土日は勤務先自体の電話番号がつながりにくいことが多く、在宅確認ができないため、審査が遅れるケースが多いです。

土日でも勤務している人がいる職場や、土日に出社して自分自身で電話をとることができれば、土日の在籍確認 も可能になり、土日でも審査が可能です。

在籍確認の電話は、やはり自分でとれるのが一番安心です。プロミスでは電話をかけてくる時間を指定することができるので、申し込み後、プロミスの担当者に電話で希望時間を伝えておくといいでしょう。

プロミスの在籍確認については、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>プロミスの在籍確認の内容は? 職場への電話連絡以外の方法にできる?

プロミスから電話はかかってくる?

必要情報を入力してプロミスへの申し込みが完了したあと、プロミスの担当者から本人確認や詳細な内容確認の電話がかかってきます。

申し込み時に記入した内容に間違いがないかを確認するのが目的なので、聞かれたことに答えられれば問題はありません。

また、Web申し込みの際には「カンタン入力」か「フル入力」かを選択しますが、その際に「フル入力」を選べば、不備などがない限り本人確認の電話がかかってくることはありません。

もし、プロミスからの電話を避けたいと思っている場合は、「フル入力」にしてみてください(その場合でも、在籍確認の電話はかかってきます)。

プロミスで審査落ちする人の共通点は?

プロミスでは2人に1人は審査に落ちてしまうといわれています。

では、どのような人が落ちてしまうのか、プロミスの審査に落ちてしまう人の共通点についてご説明していきますね。

在籍確認の電話が取れない

プロミスに限らず、キャッシングやカードローンの審査で重要視されるのが「在籍確認」です。

申し込み時に入力した勤務先が虚偽の場合は返済してもらえないリスクがあるので、在籍確認はプロミス側にとっては必須です。

しかし、職場によっては個人情報の観点から、個人への電話を対応しなかったり、職員が多い職場でうまく確認ができなかったりすることもあります。

実際に在籍していても、うまく電話がつながらないだけで審査に落ちてしまいます ので、自分の職場でスムーズな在籍確認がむずかしい場合は、その旨をプロミスの担当者に相談してみましょう。

他社借り入れ件数が多い

他社借り入れ件数が多い人は、審査落ちになるケースが高いです。

カードローンには総量規制があり、年収の3分の1までしか借り入れすることはできないのですが、総量規制内での借り入れであっても他社借り入れ件数が多いとプロミス側の心象は正直よくありません。

他社借り入れ件数が多い場合は、毎月きちんと返済しているかという点もポイントになります。

信用情報に傷がある

キャッシングやカードローンの審査の場合、信用情報はかなり重要視されます。

日本には「JICC(日本信用情報機構)」「CIC(指定信用情報機関 株式会社シー・アイ・シー)」「KSC(全国銀行個人信用情報センター)」と3つの信用情報機関があり、プロミスでは、「JICC(日本情報信用機構)」「CIC(シー・アイ・シー)」の2社に加盟しています。

申し込みをした段階でプロミスは上記の2社に問い合わせをし、申込者の信用情報を確認します。

確認時に信用情報に傷がある場合は、過去に問題があったとみなされ返済能力にも疑問符が付くため、審査 に落ちてしまうのです。

他社借り入れ残高が多い

プロミスに申し込んだ際に、すでに他社借り入れ件数や残高が多い場合は、多重債務者と判断されてしまい審査に落ちてしまうことがあります。

総量規制の範囲内で毎月きちんと返済をしていれば審査に通ることもありますが、できる限り他社借り入れ件数や借り入れ残高を少なくするのがベターです。

無職・無収入である

プロミスの公式HPには、申し込み条件として「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方」との記載があります。

無職・無収入の人は返済能力がないので、審査に落ちてしまいます。

プロミスの公式HPへ

プロミスは30日間無利息サービスを実施!

プロミスでは、以下の条件を満たす人を対象に、30日間の無利息サービスを実施しています。

・プロミスを初めて利用する
・メールアドレスを登録
・Web明細の利用を選択

初回出金の翌日から30日以内であれば、一度完済し、新たに借り入れした場合でも無利息の対象になります。

短期的にお金を借りたいと思っている人にはうれしいサービスですね 。

借り入れ時は、返済のシミュレーションを忘れずに

プロミスでお金を借りるための条件や審査内容についてまとめてきましたが、実際に借りる際は返済時のシミュレーションをしっかりとしておくことをお忘れなく。

きちんと返済できるよう、自分の収入に見合った額の借り入れを心がけましょう。

プロミスのWeb申し込みはこちらから

(文・土屋孝則/監修・榊原政裕)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

お役立ち情報[PR]