お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR マネープラン

利息なし! 金利ゼロのキャッシングを行っているカードローン会社を比較

土屋孝則

昨今、多くの大手消費者金融が「利息なし・金利ゼロ」のサービスを行っています。

これは、「一定期間は利息なしでお金が借りられる」という、利用者にとって非常にありがたいサービスです。

今回の記事では、そんな金利ゼロのキャッシングについて詳しく解説していきます。大手4社のサービスのちがいと、利用時の注意点を見ていきましょう。

利息なし! 金利ゼロで借りられるキャッシングおすすめ4選

まずは、金利ゼロでカードローンの借り入れができる大手の消費者金融について、それぞれの特徴をご紹介します。

現在、金利ゼロのサービスを行っている大手は、以下の4社。

いずれも「新規の借入」という条件がつきますが、一定期間は利息なしでお金を借りられます。

それぞれ金利ゼロ期間と通常金利を、表で比較してみました。

  金利ゼロ期間 通常金利
レイクALSA 60日(5万円以内なら180日) 4.5~18.0%
プロミス 30日 4.5~17.8%
アコム 30日 3.0~18.0%
アイフル 30日 3.0~18.0%

こうして見ると、レイクALSAの金利ゼロ期間のみ60日となっており、他社の2倍の期間だということがわかります。

それでは、それぞれの会社の特徴を、詳しくご紹介していきますね。

レイクALSA

  • ・最短15秒で審査結果を表示、最短60分で融資可能
  • ・新規なら借り入れ額5万円まで、180日間利息0円
  • ・全国のコンビニATM手数料が無料なので、借り入れ・返済がしやすい
利用対象 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 1万〜500万円
融資速度 最短1時間
即日融資 可能
土日祝借入 可能
Web完結 可能
新規利用時の無利息期間

・自動契約機または電話での申し込み
借り入れ額のうち5万円に対して180日間無利息、または全額に対して30日間無利息(※契約額が200万円を超えた場合は、30日間無利息になります)

・Web申し込み限定
契約額200万円以下という条件で、借り入れした全額に対して60日間無利息

担保・保証人 不要
ATM手数料 新生銀行レイクATM 無料
全国のコンビニATM 無料

※入金完了日時は金融機関によって異なります

レイクALSAの公式HPへ

プロミス

  • ・Web完結で即日融資可能
  • ・30日間無利息サービスあり
  • ・女性オペレーター対応の「レディースキャッシング」がある
利用対象 20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は申し込み可能
実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 1万〜500万円
融資速度 24時間利用可能(最短10秒で振込融資)
即日融資 可能
土日祝借入 可能
Web完結 可能
新規利用時の無利息期間 30日間
担保・保証人 不要
ATM手数料 プロミスATM・三井住友銀行ATM:無料
提携ATM:有料(金額により異なる)

※入金完了日時は金融機関によって異なります

プロミスの公式HP

アコム

  • ・30日間金利0円サービス
  • ・最短30分で審査回答
  • ・3秒診断で借り入れ可能かわかる
利用対象 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、同社基準を満たす
※アルバイトや派遣社員でも申し込み可能
実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万〜800万円
融資速度 24時間利用可能(最短1分で振込融資)
即日融資 可能
土日祝借入 可能
Web完結 可能
新規利用時の無利息期間 30日間
担保・保証人 不要
ATM手数料 アコムATM:無料
提携ATM:有料(金額により異なる)

※入金完了日時は金融機関によって異なります

アイフル

  • ・新規申し込みで30日間利息0円
  • ・公式HPから1秒で事前審査が確認できる
  • ・スマホアプリでカード不要・郵送物なし
利用対象 満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、同社基準を満たす方
実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万〜800万円
融資速度 最短30分
即日融資 可能
土日祝借入 可能
Web完結 可能
新規利用時の無利息期間 30日間
担保・保証人 不要
ATM手数料 アイフルATM:無料
提携ATM:有料

※入金完了日時は金融機関によって異なります

アイフルの公式HPへ

金利ゼロのキャッシングを上手に使う上での注意点

消費者金融カードローンの金利ゼロ期間には、以下の3つの条件があります。

・金利ゼロとなるのは、新規契約者のみ
・カード会社によって、無利息期間がちがう
・無利息期間終了後は、金利が発生

それぞれ、掘り下げて見ていきましょう。

 

金利ゼロとなるのは新規契約者のみ

どの消費者金融も、金利ゼロの対象は「新規契約者のみ」です。過去に利用歴がある場合、再度申し込みをしても金利ゼロサービスは利用できません。

金利ゼロ期間の優遇を複数回受けたい場合は、過去に契約していた業者とは別の業者に申し込むようにしましょう。

また、同じ月に追加融資を申し込んだ場合でも、無利息期間が延長されることはありません。追加融資の場合も、初回利用の翌日から数えて30日間までが無利息になり、それ以降は借りた金額に対し、利息がかかります。

カード会社によって無利息期間が違う

上記の表でも説明しましたが、カード会社によって、無利息期間が異なります。

【30日無利息】

プロミス、アコム、アイフル

【60日無利息】

レイクALSA(5万円以内の借入なら180日間無利息)
※レイクALSAは、通常金利の借入限度額は500万円ですが、無金利での借り入れ上限は200万円となります。

 

無利息期間終了後は金利が発生

無利息期間の終了時に完済できていないと、それ以降は金利が発生します。「無利息だから」といって無理な借り入れをせずに、計画的な返済を心がけましょう。

消費者金融業者が金利ゼロサービスを行う理由

消費者金融業者が金利ゼロサービスを行う理由は、「新規顧客を獲得するため」です。

金利ゼロ期間があれば、キャッシングを利用したことがない人もお金を借りやすくなります。利息がつかないため精神的・金銭的負担が減るからです。

そして、利用者のキャッシング に対するハードルが低くなれば、それだけ消費者金融にお客さんが多く訪れることになります。

金利ゼロ期間のみの利用であれば業者側の利益はありませんが、金利ゼロ期間をきっかけに顧客になってもらえれば、そのあともキャッシングの利用が見込めます。

まさに、業者にも利用者にもうれしい制度と言えますね。

短期の借り入れなら、低金利カードローンよりもお得!

会社によってちがいはありますが、金利ゼロサービスの期間は借り入れから30日間~180日間です。無利息期間内に返済を行えば、借りた金額以上の額の返済は発生しません。

一般的に、消費者金融カードローンの金利は銀行系カードローンよりも高く、低金利でお金を借りたい人は銀行系のローンを選びがちです。

しかし、「比較的少額を短期間だけ借りたい」といった方は、金利ゼロ期間がある消費者金融カードローンを利用するほうがお得な場合もあります。

金利ゼロのキャッシングを利用したことがない方は、ぜひ、このお得な制度を利用してみてくださいね。

【今回ご紹介した利息なし金利ゼロ期間がある業者一覧】

(文・土屋孝則/監修・榊原 政裕)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

お役立ち情報[PR]