お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

風水的に「良い玄関」「悪い玄関」 #李家幽竹の風水ハック

#李家幽竹の風水ハック

李家幽竹

玄関に置いてはいけないもの5選

玄関に置いてあると運気を下げてしまうものとは? 幽竹先生に伺った次の5つの例を参考にしてみましょう。

(1)犬の置き物

玄関に犬の置き物やぬいぐるみ、写真などを飾るのはNG。トラブルや事故など悪い変化が起きやすくなるので注意が必要だそうです。

また、犬を実際に飼っている場合は、玄関にケージを置くのをやめましょう。すべての気を犬が吸ってしまうため、家に旺気が入ってこないばかりか、犬が病気にかかる可能性もあるそうです。

ただし、風水的に犬がNGなわけではなく、気の入り口との相性が悪いだけ。犬の置き物やグッズを置くなら、リビングなど玄関以外の場所が良いようです。

(2)家族写真

家族写真など人物が映っている写真を玄関に飾るのは、なるべくやめるのがいいようです。

気の入り口で人の目に触れることによって、写真に映っている人の気が消耗しやすくなるのだとか。

家族写真は、家族が集まるリビングに飾るのがベストだそう。なるべく家に招き入れた人だけが見られるようにしましょう。

(3)「死」をイメージさせるもの

動物の剥製や、毛皮、ペットの遺骨などは、「死」をイメージさせるアイテム。気の入り口である玄関に「陰」の気が満ちると、殺気を寄せつけてしまうので気をつけなくてはいけないそう。

また、色では「黒」、形では「三角形」、素材では自力で再生できないプラスチック素材も「死」に属するので要注意みたいです。

さらに、ドライフラワー、ポプリ、プリザーブドフラワーなど、命のない花も「死」を表すのだとか。生花が難しければ、季節の生花の写真をフォトフレームに入れて飾りましょう。

(4)季節外れのアイテム

季節外れの靴を出しっぱなしにしておくことも、運気をダウンさせてしまうそうです。サンダルやブーツなどの季節の靴は、そのシーズンが終わったら汚れをしっかり落として靴箱などにしまいましょう。

季節に関する置き物も同様だそうです。七夕の短冊やクリスマスツリーなど、「時」をつかさどるものはタイミングを外さないこと。いつまでも出しっぱなしにしていると、チャンスを逃してしまいます。

できれば玄関マットも春夏、秋冬で入れ替えて季節感を演出しましょう。

(5)車輪がついたもの

玄関で車輪のついたものが目に触れるのはNGだそうです。

ベビーカーや自転車、車輪のついた置き物などは、「動」の気を持つアイテム。車輪が見えていると、ケガやトラブル、事故などを起こしやすくなるのだとか。

ただし、車輪が見えなければいいそうなので、玄関に置く場合は布で隠すようにしてみましょう。

玄関は運気の入り口。清潔に保って

玄関は、良くも悪くもすべての気の入り口。

良い運を手に入れるために、幽竹先生のアドバイスにあったように、つねに明るく清潔で、風通しの良い環境を保ちましょう。

玄関から入ってきた旺気は、廊下やドアを通じて各部屋に広がっていくそうです。気の通り道を妨げることがないよう、玄関を起点に見直してみましょう。

(監修:李家幽竹、文:水野久美)

※画像はイメージです

李家幽竹

「風水とは環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考え方のもと、 衣・食・住、行動全般にわたる様々な分野でアドバイスを行っている。著書累計発行部数は700万部を超える。
風水を仕事にする人材を育成するため、『一般社団法人 李家幽竹 空間風水学会』を設立し、理事長をつとめる。

オフィシャルHP  http://yuchiku.com
空間風水学会HP  http://feng-shui.or.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#李家幽竹の風水ハック」をもっと見る

MORE

SHARE