お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

買う日や置き場所が大事。宝くじを当てる方法 #李家幽竹の風水ハック

#李家幽竹の風水ハック

李家幽竹

【当選!】宝くじが当たったらすること&NG行為

宝くじが当たったらそれでOK! というわけにはいきません。「変化」の気で得たお金は、使い方にも十分に気をつける必要があるそうです。

そこで、当たったときにすべきことや、NG行為について教えてもらいました。

当選したらすること

10%を寄付などで世間に還元

たとえば宝くじに当選した人が家を買ったけれど、その家がトラブルに遭ってしまうケースがよくあるそう。

世間に当選金額の10%を目安で還元するようにしましょう。そうしないと「金毒」を受けることになるようです。

あぶく銭としてパッと使うのがベスト

宝くじに当たったお金は「あぶく銭」として、世間に還元した残りもパッと使うのが一番のようです。

周囲の人のために奢ったり、世界一周旅行をしたり、なるべくモノとして残さないことがポイント。

マネーロンダリング的にお金を洗浄

言葉は悪いですが、マネーロンダリング的にお金を“洗浄”するのもいいそうです。違う場所にお金を一度移して、別のものとして自分のところに戻すことで「金毒」をリセットできるそう。

ゴールドを買って売却するのもいいようです。

やってはダメなこと

全部ひとり占めする

当選したお金のすべてをひとり占めするのは、絶対にやめましょう。

前述の通り、100万円当たったら最低10万円は、10万円当たったら最低1万円は、世のため人のために使ったり寄付をしたりするのが良いのだとか。

自分のために高額なモノを買う

また、すべて自分のために高額なモノを買って残すのはNG。

なるべく形に残らない使い方をするのが良さそうです。

宝くじに当たるには「変化」を意識して

宝くじに当選するには、自分に起こる「変化」に敏感になることが大切のようです。

人生には良い変化もあれば、悪い変化もあります。本当ならげんなりしてしまう悪い変化の気も、味方につけられたらいいですね。

ただし、当選したら世間に必ず還元を。悪い変化の気を定着させないよう、スマートなお金の使い方を心がけてみましょう。

(監修:李家幽竹、文:水野久美)

※画像はイメージです

 

李家幽竹

「風水とは環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考え方のもと、 衣・食・住、行動全般にわたる様々な分野でアドバイスを行っている。著書累計発行部数は700万部を超える。
風水を仕事にする人材を育成するため、『一般社団法人 李家幽竹 空間風水学会』を設立し、理事長をつとめる。

オフィシャルHP  http://yuchiku.com
空間風水学会HP  http://feng-shui.or.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#李家幽竹の風水ハック」をもっと見る

MORE

SHARE