お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

デートは男性がおごるべき? 割り勘にするべき?

荒川和久

男性の「男がおごるべき」派は女性よりも多い

では、男性はこの「おごる・おごられ問題」について、どう考えているのでしょうか?

同様に20~50代年代別に未既婚で調べてみました。

男性の「デートは男がおごるべき」派は女性よりも多い

こちらも、年代によってバラつきはありますが、全体的に約4割の男性が「男がおごるべき」と考えています。女性と比べて1割以上男性のほうが「おごるべき」派の割合が高いようです。

ソロ男の場合はソロ女同様、20代がもっとも高く、半数近い44%が「男がおごるべき」と考えています。

年収が高ければおごる力は上がるわけで、本来なら年代が上がれば上がるほど「おごるべき」と考える男性が増えそうなものですが、むしろ若いソロ男のほうがそう考えているのは意外ではないでしょうか。

一方、既婚男性のほうは、20代が一番低く31%です。

次ページ:男性は実は「おごりたい」と思っている

SHARE