お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

セックスレスが辛いあなたへ。セックスレスの原因と解消法

森林原人

カップル間のセックスレスはなぜ生まれるのか。AV男優で執筆活動を行う森林原人さんがセックスレスの定義と原因を解説。「セックスレスが辛い」と悩む人たちへ、4つの解消法を提案します。

セックスレスの解消法

セックスレスは寂しいというのが大前提ですから、解消法も僕なりに提案させてください。

解消法1:関心の回復

2人で一緒にいる時間も大切にしつつ、それぞれが自分の時間、自分の世界を持つことがお互いへの刺激になります。

精神的にも経済的にも自立し、人間関係も独自のものがそれぞれにあると、付き合っている相手の知らないところで変化、成長していけます。それが、相手に飽きないし自分にも飽きないようになれるコツです。

日常で心がけることは、性的なプライバシーをお互いが大切にすることです。

浮気をこっそりしろということではなく、いい意味で秘密を抱え、性的な部分に関して謎めいているのがいいです。日常とセックス時のギャップを持ち、すべてをさらけ出し開示するのは“セックスしているほんの一瞬だけ”っていうのが最高ですね。

解消法2:感情の初期化

2人で居ることが当たり前になるのは安心できる状態でとても居心地がいいです。でも、安定・安心は、惰性・怠慢と背中合わせです。

一緒に暮らしたり、定期的に会ったりすることが習慣になると、関係の安定性にあぐらをかいてしまいます。関係の安定性と感情の安定性はセットではありません。感情の安定が関係の安定を生み出します。

そして感情は絶対的安定という状態がないものです。つまり関係が安定するというのは思い違いなのです。日々変化する感情と向き合い、丁寧に積み重ねていった先に、結果としての関係の安定が出来上がっていたというのが真実です。

出会った当初や付き合いはじめの頃のように、その日その日の気持ちを相手に伝えることが重要です。

好きっていっぱい伝え合うことが、照れ臭くても面倒くさくても、そこまでする必要がないと思っていたとしても、絶対に大切ですから心がけて下さい。2人を繋ぐのは積み重ねた時間よりも、今ある感情であるということを忘れないで。

解消法3:本能の再成長

世の中が平和になると動物的本能が成長しにくくなります。動物的本能は、生命を維持するために危険回避や敵との闘争といった選択をしていくことで成長しますので、擬似的にそのような状況を作るのが良いでしょう。

具体的には自分でコントロールできない自然の中に身をおくスポーツをしてください。サーフィンや山登りが代表例です。

また、快適なホテルではなく、テントを地べたに張って過ごすキャンプも有効です。自然の中にいてこそ、人間に備わっていた本能が成長していきます。その時はもちろん、携帯やパソコン、漫画を持っていかないでください。

彼に意欲がない場合は、そのような場所に、純粋にそのスポーツや行為を楽しみたいという誘い方で連れ出してみるのもいいでしょう。決してきっかけ作りや説教臭さを匂わせてはいけません。

解消法4:触れ合うことの習慣化

さまざまな価値観を認め、それぞれの生き方を尊重することは重要です。と同時に、人間の根源的な喜びは、触れ合うことにあるというのは揺るぎない事実で、超重要です。

言葉を理解しない赤ちゃんがどのように愛情を感じ喜びを得るのか。それは、お母さんとの授乳を含む触れ合いであり、父親からの優しい眼差しと抱っこです。

日本人は大きくなってしまうと抱きしめ合う習慣がなくなりますが、言語じゃないところで喜びを感じるもっとも大切な行為はハグを筆頭とした触れ合いです。

その大切さを再認識し、付き合う2人にとって大切なのは記念日を一緒に過ごすことよりも、毎日触れ合うことだと知ることです。毎回パンツを脱ぐ必要はありません。着衣のままでもいいですから抱きしめ合う習慣を作って下さい。

次ページ:「セックスレスだから別れる」前に考えてほしいこと

SHARE