お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスフレとは? キス友達がいる人の本音と作り方

もちこ(アルファツイッタラー)

キスフレに対する本音

メリットデメリットともに感じているキスフレの存在。実際にキスフレを持つ女性たちの本音を聞いてみました。

・「先に進める関係なのか、今後もこのままなのか、曖昧」(31歳/団体・公益法人・官
公庁/販売職・サービス系)

・「キスだけでは物足りなくなることがある」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職

・「友達と言ってるけどほんとは好き」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「普通の友達に戻りたいが戻れない」(26歳/医療・福祉/専門職)

グレーゾーンな関係は心地よくもあり、不安定でもあります。

理性が機能せず生まれてしまった関係なのに、ていねいに関係を保つのは難しいことでもありますね。

人間なんて不安定な生き物なので、キスだけで満足だったはずが、気持ちいいキスでムラムラしてそのままセックスしたくなってしまったり、普通の友達のほうがよかったなと後悔したり。

きちんと割り切って、上手に付き合わないと苦しくなってしまいます。

キスフレという新しい関係

付き合うか付き合わないかの二択じゃなくて、それぞれの恋愛の形があっていいと思います。

でも大事なのはお互いが望んだ関係であるということ。

どちらか一方の妥協で生まれた関係は、すぐに苦しくなってしまいます。

自分にはこういう存在も必要だな、と感じた上で、キスフレとの甘い時間を楽しめたらとっても素敵だと思います。

たくさんキスして、お肌も心もツヤツヤになるなんて最高ですね。

もちこでした!

(もちこ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年7月5日~7月8日
調査人数:183人(22~34歳の働く未婚女性)

もちこ(アルファツイッタラー)

好きな男と音信不通になったパニックからTwitterを始め、恋愛についてツイートしている女子大生。
妄想ツイートや男への本音ツイートが多くの反響を呼び、フォロワー16万人突破。
複数のメディアで恋愛コラム執筆。9/27に初書籍「『運命の恋』のはずなのに、どうして私の彼氏じゃないんだろう」が発売。先行予約受付中。
Twitter:@mochikodayoyo
この著者の記事一覧 

SHARE