お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「友達いない女」の特徴と男性からの印象

仁科友里

「友達がいない」ことをコンプレックスに感じる必要はない

「友達がほしいけれど、なぜかできない」と悩んでいるのなら別ですが、特に困っているわけでもなく日常生活が送れるのなら、あなたは「友達がいらない人」です。

なので、何も気にすることはないと思います。

友達はブランドバッグとはちがうので、見せびらかすものではありません。

自分の心の中に「信頼できる存在」としてとどめておけばいいので、友達がいてもいなくても、他人にアピールする必要はないのです。

友達も恋愛と一緒で、個人として独立していないと維持するのが難しい部分があります。

まずはしっかり自分の足で立つ女性になりましょう。

そのとき、あなたの隣にいる女性が、あなたの生涯の友になるかもしれません。

(仁科友里)

※画像はイメージです

※この記事は2019年07月14日に公開されたものです

仁科友里

1974年生まれ。会社員を経てフリーライターに。OL生活を綴ったブログが注目を集め、2006年に『もさ子の女たるもの』(宙出版)でデビュー。『サイゾーウーマン』『週刊女性』『週刊ポスト』などにタレント論、女子アナ批評を寄稿。自身のブログ、ツイッターで婚活に悩む女性たちの相談にも答えている。
ブログ「もさ子の女たるもの」(http://ameblo.jp/nishinay-127/
Twitterアカウント @_nishinayuri

この著者の記事一覧 

SHARE