お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏をメロメロにする添い寝テク10選

二宮ゆみ

よく眠れそう! 彼氏をリラックスさせる添い寝テク5つ

彼氏が「心地いい」と思ってさえくれれば、リラックス添い寝は大成功!

落ち着く、安心する、気持ちいい、ここらへんがキーワードです。

彼がどのベクトルが一番好きなのかを探ってみましょう。

私なりの、彼を安眠させる添い寝テクをお伝えしたいと思います。

(1)手をつなぐ

ひとりで寝ている状態に一番近いのでストレスが少なく、かつ、隣にあなたがいるということもちゃんと意識させられる、お互いにとって無理のない方法ですね。

仰向けじゃないと寝られない、とか、暑がりなのであまりくっつきたくない、といった彼にもオススメの方法です。

(2)本気マッサージ

添い寝の前にマッサージしてあげて、気持ちよく眠りに誘ってあげるスタイルがこちら。

彼は仰向け、あなたも横になりながら、手とか腕とか無理のない範囲でマッサージ、でもいいし、うつ伏せの彼にまたがって、ガチ指圧でもかまいません。

お疲れの彼なら即爆睡してもらえること請け合い。

ちなみに本気とついているのは、“意味深“マッサージだと眠れなくなるからです(笑)。

(3)腕枕

ん、と彼が腕を差し出してきたら、遠慮せず甘えちゃいましょう。

呼吸のタイミングが合うと、すごく気持ちよく眠りにつくことができますよね。

彼の胸に頭をのせて、そのまま眠りにつきたいところですが、重い、腕がしびれる、といった理由で腕枕を苦手に感じる男性もそれなりにいらっしゃいます。

なので、しばらく彼の胸板を楽しんだら、二の腕あたりに首をのせて、頭の重さを彼に負担させないカタチにシフトしましょう。

(4)うしろから抱きしめてもらう

あなたが彼の抱き枕になるイメージです。

何かを抱っこしてるのって、意外とリラックスできるんですよね。

あなたの華奢さ、うっすらとした肉感、そしていい香りをうしろから思う存分堪能してもらって、いい気分のまま眠りに落ちてもらいましょう♡

(5)自分が先に気持ちよく寝る

最終的には「居てくれるだけでいいんだよ」です。

基本的に、「彼女」は安眠剤なので、きっと、多くの彼は彼女と眠りにつくときに、安心して深い眠りにつけるハズ。

だから、あんまり「リラックスさせてあげなきゃ」って、気負わずに。

あなたがそわそわしてると、彼にもそれが伝わります。

だから、アロマオイルでも焚いて、ふわもこパジャマなんか着ちゃったりもして、まずはあなたがゆっくり寝ること。

気持ちよく寝ているあなたに誘われるように、彼もきっと、ぐっすり眠れるハズです。

次ページ:寝れないよ! 彼氏をドキドキさせる添い寝テク5つ

SHARE