お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

婚活は「2回目のデート」で運命が決まる。その理由と成功させる秘訣

ひろん

2回目のデートでわかる脈ありサイン

「3時間のデートがあっという間だった!」的な発言を引き出せれば、そのデートが大成功だったといえるでしょう。

脈ありなら必ず次のお誘いがあります。

婚活上級者は、3回目のデートに誘われるように、うまく導いているもの。

「今度は〇〇に行ってみたいな!」とか、「〇〇くんが言ってた△△も興味ある〜!」と誘いやすい雰囲気を醸し出したりして、御膳立てをしています。ぜひマネをしてみましょう。

侮るなかれ。2回目デートがその後の運命を決める!

2回目デートの重要性をご理解いただけましたでしょうか。

大人の女性は2回目デートまでにその後の未来をある程度決める覚悟があるかどうかで、2人の関係性が大きく左右されることもあります。

ぜひとも素敵なデートを楽しみ、将来の伴侶をゲットしちゃいましょう!

(ひろん)

※画像はイメージです

※この記事は2019年06月29日に公開されたものです

ひろん

恋愛&婚活ブロガー、恋愛コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。1980年茨城県生まれ。28歳で億万長者と結婚するも、31歳であえなく離婚。その後、泥水をすするような婚活を経て、再婚。二児の母となる。現在、自身の経験をもとに「1人でも多くの女性を幸せにしたい!」と執筆活動中。著書に『崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法』(三笠書房)、『女はいい女になろうと迷走するけど、やっぱり男はいいかげんな女を選ぶんです。』(大和出版)、『自滅女子の婚活下克上』(WAVE出版)がある。

【Web】http://hiron.blog.jp

この著者の記事一覧 

SHARE