お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

婚活は「2回目のデート」で運命が決まる。その理由と成功させる秘訣

ひろん

結婚したい女子が2回目デートで確かめるべきこと

これは私の持論ですけど、大人同士の男女の場合、2〜3回目ぐらいのデートまでにその後結婚するかどうか? がある程度決まっていることが多いです。

具体的にではなく、気持ちの上でね。

だからこそ、アラサー以上の結婚したい女子にオススメしたいことは、2回目デートの帰り際までにお相手の結婚の意思を確認しておくこと!

男性陣はびっくりするぐらい何も考えていないことが多いんですよね。

さらに、最近の若い男性陣は驚くほどに受け身体勢……。

女性は「年齢的に次に付き合う人とは結婚を考えたい」なんて思っていることも多いのですが、男性たちの行き当たりばったりな恋愛模様といったらもう……。

それでいて、受け身ですから、付き合うことになったとしても、なかなかプロポーズされないことに悩みを抱える女性があとを絶ちません。

そして、恋の鮮度が高いと、勢いがつく。勢いがあるからこそ、そのまま電撃入籍につながることが多いのも事実です。

「結婚は勢い」なんてことがよく語られますが、長年付き合ったカップルが結局結婚に至らないのは、この鮮度(=勢い)がなくなってしまうからなんです。

だから、2回目のデートで一番気持ちが盛り上がっているときに、「結婚する方向性」に持ち込んでしまったほうがプロポーズも早くなります。

なので、相手が「結婚相手としてアリなのか?」よく考えながら、デートを楽しむとともに、アリな相手なら、2回目デートの帰り際に軽くクロージングをかけてしまうこと(こちらの結婚の意思を軽めに伝えること)をオススメしたい(笑)。

もちろんクロージングをかけたことで「重い」と去っていく男性もいると思いますが、それで重いと思われてしまうのなら、そもそも結婚なんてできませんから、早めにわかって万々歳です。

次ページ:2回目デートでおすすめのスポットとプラン

SHARE