お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

どうしたらなれる? 人望が厚い人の特徴

高見綾(心理カウンセラー)

「人望が厚い人」の特徴とは

部下や仲間を守る

人望が厚い

人望が厚い人は相手が年下であっても態度を変えることはありません。

どの人に対しても誠実に対応しますが、特に自分の部下や仲間はしっかりと守ります。部下がまちがいを起こせば自分が責任を負い、仲間が困っていたら親身になって手を差し伸べます。

まわりの人からすると、自分たちを裏切ることなく、何かあったら味方になってくれるという信頼感を抱かせてくれるのが特徴です。

誠実に対応する

人望が厚い

仕事でもプライベートでも、誠実に対応します。引き受けた約束はしっかりと守ります。もしできないことであれば、理由を添えてはっきりと断ることもできるので、そうしたうそをつかない姿勢が安心感を持たれます。

真摯に仕事に取り組む

人望が厚い

引き受けた仕事はていねいに最後まで責任を持って仕上げるため、「安心して任せられる」と思ってもらえます。仕事に一生懸命に取り組み、誰よりも努力を惜しみません

苦手なことがあれば人にお願いするなど、自分で全部を抱えることもありません。まわりの人への気使いも細やかなので、人を動かすのも上手です。

自分がまちがっていれば、素直に謝ることができる

人望が厚い

自分がミスをしたときや勘ちがいからトラブルに発展したときなどは、自分の非を認めて素直に謝ることができます。プライドからミスを隠したり、問題から逃げたりすることはしません。

きちんと向き合うだけの心の強さや誠実さを持っています。なぜミスをしてしまったのかを冷静に分析し、次からは同じまちがいを起こさないように対策を考えることができます。

行動で示す

人望が厚い

言動に一貫性があります。有言実行で、自分がやると言ったことは必ず行動に移します。初めて取り組むことや、みんながどうやっていいかわからないようなことは、まずは自分が率先して動くことでお手本を示していく傾向があります。

仮に失敗したとしても気にせずどんどん行動して、みんなを引っ張っていく力の持ち主です。

次ページ:「人望が厚い人」になるには?

SHARE