お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「冷めてる人」の特徴と上手に付き合うコツ

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

冷めてる人との付き合い方3つ

1.要望を伝える

まず言葉で伝えること。

意外と、本人が自覚していないだけの可能性があります。

そして、男性は察することが苦手です。

繊細な問題だからこそ、言葉にしないと気づけなかったりします。しっかりと「もう少し楽しむ姿を見せてほしい。一緒にいて楽しんでるんだって感じたい」と伝えてみましょう。

2.逆に受け入れてみる

その個性も込みで、その彼を好きになったのだと考えてみてはどうでしょう。

逆に、彼が四六時中「好きだ!」「イエイ!」と叫びはじめたとして、案外、しっくりこないかもしれません。

ある意味、現在のほうがフラットで落ちついた関係でいられる、ということもありえます。

いざというときも動じず味方になってくれますよ。

もし彼が「自分の世界を持ってる系男子」なら、貴女もそれに負けないくらい自分の人生をがんばってみるのもオススメです。

カッコいいカップルになれる気がしませんか?

3.2人でアクティブな体験をする

一緒に感情を盛りあげる体験をすること。

感情をシェアすると、新しい関係が生まれます。

特に、彼が経験したことのないものがオススメです。映画や美術館のように、受け身でいられるものでなく、アクティブなものにしましょう。

ジョギング、ウォーキング、ボルダリングなどのスポーツはもちろん、記念日にケーキを一緒に作ったり、星を見ながらグランピングをしたりなんかもいいですね。

「冷めてる人」のすべてが悪なわけではない

いかがでしょう。

なかなか男ってやつは手強いですね。

しかし、上で解説したように「冷めてる人」にもいろんなバターンがあるはずです。

どうか「冷めてる人」のすべてを「いけないもの」「変えるべきもの」と感じるのでなく「それも個性なのかな?」「落ち着いてるだけなのかな?」とも考えてみていただけると幸いです。

あとは言葉にして、しっかり伝えること。

それが一番です。

たとえば「愛してる」と言ってほしいなと悩む前に「愛していると言ってほしい」と伝えてみるのもいいと思いますよ。

あなたの恋愛がより幸せなものになることを心より祈っています。

(浅田さん@恋愛を語る奇術師)

※画像はイメージです

※この記事は2019年06月22日に公開されたものです

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

マジシャン&ライター&催眠心理療法士

心理、恋愛、コミュニケーション系を得意とする。多数執筆。なかでもDRESSの連載「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が多くのファンを集めている。

Twitterにて恋愛論やテクニックを発信中。
Twitter:@ASD_ELEGANT

この著者の記事一覧 

SHARE