お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

キスマークを首につけたがるのはなぜ? 男性心理を徹底解説

織田隼人(心理コーディネーター)

彼にキスマークをつけられると、愛の証とうれしく思う反面、目立つ場所につけられて困った気持ちになることもありますよね。この記事では、男性がキスマークを首につけたがる理由や、キスマークをつけられたときの対処法について、心理コーディネーターの織田隼人さんに解説してもらいました。

彼から首にキスマークをつけられたとき、隠せる服のレパートリーが少なくて困ったり、キスマークが目立つ服装でうっかり出かけて恥ずかしい思いをしたりした経験のある人はいませんか?

今回は、彼がどのような気持ちでキスマークをつけてくるのか、男性心理とその対処法について見ていきたいと思います。

男性がキスマークを首につけたがるのはなぜ?

カップルの首へのキス

首にキスマークをつけるのは、女性に対する「目立つところへのマーキング」という意味合いが強いもの。

つまり、「自分の彼女なので誰にも渡さない」という意思表示であることが多いです。

首というのは肌が見えやすい部分です。

ただキスマークをつけたいだけなら見えにくい場所につければいいだけですが、あえて人目につく場所にキスマークをつけるということは、ほかの男性に対して威嚇したいという気持ちがあるのです。

次ページ:キスマークを首につける男性心理

お役立ち情報[PR]