お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

彼の気持ちを知りたい。相手が好きかどうか見極める7つのポイント

オリーブの植木(恋愛コラムニスト)

片思いをしていたら、相手が自分のことをどう思っているのか気になるもの。では、いったいどうしたら相手が自分のことを好きかどうか見極めることができるのでしょう。この記事では、恋愛コラムニストのオリーブの植木さんに「気になる彼が自分を好きかどうか確かめる方法」を教えてもらいました。

気になる男性が自分のことを好きか知りたいなら、コミュニケーションを取れ。

コミュニケーションを取らずに好きかどうかを判断することは不可能である。

なぜなら、好きという感情は多くの場合、コミュニケーションの中で発生するものだから。

相手が自分のことをどう思っているかわからない、あるいは自分が本当に相手のことが好きなのかわからないなどの問題が最終的に行き着くところは、コミュニケーション不足というところであろう。

コミュニケーションがなければ、判断する材料がないのだから。

しかし、やみくもにコミュニケーションを取ればいいという問題ではない。

これから述べる項目を参考に、判断するポイントを自分でもっておくというのが得策だと思う。

1.質問をする

質問したときの会話形式が一問一答式であれば、つまり、聞いたことに対しての答えしか返ってこなかったら脈なしだといえる。

誰しも好きな人には、自分の話を聞いてほしいと思うであろうし、会話を広げようと質問を返すだろう。

しかし、人によっては好きな人の前で緊張するあまり、上手に会話を運ぶことができない人もいるので、ある程度のコミュニケーション能力がある相手に適用する方法だと思う。

2.会うときに服装や髪型、化粧を変えてみる

好きというのは、いわば相手への興味である。

興味があるということは、思わず相手を観察してしまう。

だから、相手が自分のことを好きなのであれば、服装や髪型、化粧の変化に気づいてくれるであろう。

ただ、モテる男ほど相手の変化に敏感なので、特別な好意がなくても相手の変化に気づき、それを褒める。

だからこの方法を過信しすぎるのは危険だといえる。

3.目を合わせる

目を合わせようとしたときに相手も合わせてきたら、それは高確率で好意があるサインである。

嫌いな相手とはそもそも目を合わせないことが多い。男は好きな女性の顔は思わず見てしまう生き物だ。

ただ、逆に目を逸らすというケースもある。

多くは脈ありパターンなのだが、嫌いな相手に対しても同様に目を逸らす場合がある。なので、身も蓋もないが一概には決めつけられない。

見極めるポイントは、焦っているか否かである。

男性は自分の好意を隠したがる傾向がある。

だから焦って目を逸らしていたら、もうそれは優勝ということだ。

4.自己理解を深める

相手が自分のことをどう思っているのかがわからない人に共通しているのが、自分のことを知らなすぎるということである。

たとえば、ある女性が「感性が豊かでいろいろな物事に対して考えを巡らすことができ、感動することができる」という自分の特性を理解していたとする。

あるとき男が、「○○ちゃんって、感性が豊かで素敵だね」とその女性を褒めたとする。

すると、女性は「この人は私の内面も見てくれている」と気づくことができるのである。

自分のことをよく理解している女性は強い。

そういう女性は男性の薄っぺらい褒め言葉をすぐに見破ることができる。

「この人は私の表面しか見てないな。きっと体目的だろう」といったように、自己理解が進んでいる人は、自分のことが好きかどうかを判断するだけでなく、相手がクズ男かどうかも判断する目が養われるのである。

5.ほかの男の話をする

女性がほかの男の話をしたときの反応で、その男性が自分のことを好きかどうか見極められる。

気がある男性は、あからさまに嫌な態度を示したり、嫉妬したりする。

しかし、本当にいい男は相手がほかの男の話をしようと嫉妬しないものだ。

なぜなら余裕があるから。

また、そもそも女性を支配したいという感情がないから。

こんな方法を提案しておいていうのもなんだが、これで嫉妬する男はそこまでの男ということである。

6.「私ってどんな存在?」と聞く

「妹みたい」と答える男は完全に下心あり。

また、そういう男は大抵女を見下すクズ男の可能性が高いので、注意が必要だと思う。

いい男は、そこで「大切な存在」とか「一番大事だよ」とか答えるらしい(身の回りの女性数名に聞いてみた)。

あるいは、悩んで答えられないというケースだ。

本気で好きであればあるほど、それを言語化するのが困難になる。

薄っぺらい言葉に惑わされずに判断することが大事だと思う。

まあ、これは完全に告白に近い。

極論だが、手っ取り早く相手の好意を知りたいなら告白をしろ。当たって砕けろ。振られたところでお前の価値は変わらないから大丈夫。

7.性行為が終わったあとに「好きだよ」と言う

このテーマにおいて、これこそが最強の方法であり、一番確実性の高い方法である。

男が生活の中で一番冷静になり、我に返るときは、性行為のあとであろう。

性行為後の男は、一切の邪念・私欲から離れて賢者になる。

賢者タイムの姿は男という殻を破り、ひとりの人間としてのありのままの姿である。

だからこそ、賢者タイムに「好きだよ」と言うべきだ。

このときに、男性からも「好きだよ」と返ってきたならば、その言葉の信頼性は非常に高い。

残酷な言葉を聞くことになるかもしれないが、勇気をもって試してほしい。

負け戦をするな

恋愛でうまくいっている人とは、負ける戦いをしない人だと思う。

どんなにモテる人でも、どんなに美人な人でも好かれないことはある。

ただ、好かれていないとわかったら、身を引けばいい。

これができていないからうまくいかないのである。

自分のことを好きでもない人にいくらアプローチしたところで、重い女になって嫌われるのがオチ。お前はまだ、その男性に見合うような女性ではないのだ。さっさと諦めて帰れ。

ゲームでたとえるならば、敵と戦って負けるのは自分のレベルが低いから。

レベルが低いのであれば、勝てる相手と戦って自分のレベルを上げればいいし、武器や防具をそろえればいい。

そういった作業を行わずに、戦いに行くなという話である。

恋愛とは、戦いである。人は戦いを通じて自分の弱さや未熟さに気づく。

また、戦いを通じて、己を鍛えるのである。

戦いに負けたら、自分を鍛えればいい。戦いに勝てたら、自信を持てばいい。戦いに勝利しろ。そして栄光を掴め。戦うことから逃げたら何も得られないぞ(最後の行は自分でも何を言っているのかわからない)。

(オリーブの植木)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]