お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏の「初彼女」だった場合の付き合い方。やっちゃダメなこととは

ラブホの上野さん

初彼女との結婚は考えられる? 実は初めて同士は離婚率が低い

キリスト教など、婚前交渉を否定している宗教では初彼女=結婚といっても過言ではありません。

このような例からも初彼女と結婚することは当然あり得ることなのですが、それ以外にも「初めて同士」が結婚すると離婚率が低いというデータもございました。

少々難しい統計なので簡単に要点だけを掻い摘んでお話をさせて頂くと「結婚する前までに付き合った人数が多ければ多いほど離婚しやすい」というもの。

つまり付き合った人数が「1」の初めて同士の結婚はかなり離婚率が低いといえるでしょう。

その理由はさまざまでございますが、その中のひとつに「ほかの異性と比較しない」というものが挙げられます。

恋人が過去に複数いる方はどうしたって、過去の恋人と今の恋人を比較してしまうものでしょう。

「あの子はこうだったのに」「彼はこうしてくれたのに」

こういった比較は2人の関係を改善させることはございません。ただただ2人の関係を悪化させることになってしまうのです。

しかし比較対象の存在しない「初めて」の方はこういった比較をしないので、過度な期待をすることもなければ、勝手に絶望することも御座いません。

そういった点が「初めて同士」の結婚を長続きさせる理由でしょう。

完成品を求める人間は不幸になる。「育てる」楽しみを持ってみて

彼女いない歴=年齢の男性と付き合うのはデメリットばかりではございません。

確かに彼らは経験がないので、何かと間違った行動をしてしまったり、段取りが悪かったりすることもあるでしょう。

しかし、自分が経験不足であることを理解している男性であれば、女性が教えることで簡単に魅力的な男性へと成長するのです。

なまじ恋愛経験があるばっかりに、間違った考えを信じ込んでしまっている男性よりもはるかによい男性であるといえるでしょう。

もちろん恋愛経験がない男性と付き合うことで面倒なこともたくさん御座いますが、2人で一緒に成長してくことで生涯のパートナーになれる可能性は非常に高いのです。

(ラブホの上野さん)

※画像はイメージです

※この記事は2019年05月20日に公開されたものです

ラブホの上野さん (恋愛コラムライター・ラブホテル店長)

都内某所のラブホテルスタッフ。

自分のホテルの売り上げを増やすためにラブホテルへの誘い方をツイッターで伝授していたところ、そのテクニックが話題になり漫画原作やコラムの執筆をすることになる。

漫画『ラブホの上野さん』原作。恋愛コラムライター。某ラブホテル店長。

この著者の記事一覧 

SHARE