お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

元彼と復縁するベストタイミングと切り出し方

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

大好きだった元彼が忘れられない。やり直したい。そんな悩みを持っていませんか? どんなタイミングで復縁を切り出すのがいいのか悩みますよね。この記事では、元彼との復縁可能性を高めるため、復縁を切り出すベストなタイミングや連絡の仕方、彼に思いが伝わる伝え方を解説します。

元彼に連絡する前に注意することは……?

元彼に復縁を申し込むための連絡をする前に、どんなことに注意すればいいのでしょうか。

「復縁したくて」などその場で切り出さない

LINEやメール、電話など、元彼に会ってもらうための連絡をするときは、その場で「復縁したいから会って」などと話すのは避けましょう。

大切なことは、顔を見て話すほうが元彼にも真剣さが伝わります。また、元彼の状態によっては言われてもすぐに返事ができないこともあり、性急に進めようとするのは身勝手だなと思われることも。

「大事な話があって」「聞いてもらいたいことがあって」など、まずは会ってもらうことを考えてもらいましょう

夜遅い時間の話し合いは避ける

会って話すにせよ電話やLINEで打ち明けるにせよ、話し合いには時間がかかることがあります。

あまり夜遅い時間に切り出してしまうと、タイムリミットになって中途半端な状態で終わってしまったり、そもそも元彼が疲れていてちゃんと話し合えなかったり、いい結果にはならない可能性があります

元彼が忙しい場合などは、特に元彼の状態に合わせることが大切です

元彼の状況を尊重する

復縁したい気持ちを伝えても、元彼が忙しかったりほかにやるべきことがあったりと、今すぐには決められないときがあります。

「すぐに返事がほしい」と思っても、答えを急かすのはNG。待てないのならお断り、となってしまうとそのあともいい関係が築けなくなります。

「今は忙しいから、考える時間がほしい」と言われたときは、「ゆっくりでいいから、考えてみてね」など元彼の状況を尊重する姿勢を見せることで、元彼もあなたを信頼することができると思いましょう。

次ページ:復縁したい意思はどう伝えればいい?

お役立ち情報[PR]