お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

振って後悔! 振った男性との復縁や未練を断ち切る方法とは?

ラブホの上野さん

告白を断ったり、彼に別れを告げたりするなど、振って後悔している女性へ。この記事では、自分から振ったのに後悔してしまう女性心理や、振った男性との復縁や未練を断ち切る方法について、ラブホの上野さんが解説します。

振って後悔している女性のための対処法【断ち切る編】

振ったのに復縁を考える女性もいると思いますが、復縁は基本的にあまりよい結果を生みません。

できることならば、その恋を諦めて新しい恋へと進んだほうがよいでしょう。

それでは一体どのようにすれば新しい恋へと進めるようになるのでしょうか?

(1)断ち切ることを諦める

「思いが断ち切れたら次の恋に進もう」とお考えの方は非常に多いのですが、おそらくこういった方の思いが断ち切られることは御座いません。

順番を逆にしなければならないのです。

「思いを断ち切ったら次の恋に進む」のではなく、とりあえず「次の恋に進んだら、自ずと思いが断ち切れる」という順番にしなくてはなりません。

そもそも思いが断ち切れない原因は、元彼がみなさまの中で好感度1位だからで御座います。

その思いを断ち切るためには、元彼以外の人を好きになって元彼の順位を2位以下にしなければなりません。

それなのに次の恋に進まなければ、いつまで経っても元彼の順位は1位のまま。

そんな状態では、決して思いを断ち切ることなどできないでしょう。

思いを断ち切るためには、まず「断ち切ることを諦める」ということが必要なのです。

断ち切ることを諦めて、まず行動をする。

これこそが思いを断ち切るためにもっとも重要なことで御座います。

(2)その男性に会ってみる

復縁をしたいと思っている女性は、自分の中で元彼のことを大きく美化してしまっていることが御座います。

本当はそこまでやさしくなかったはずなのに「彼はものすごくやさしかった」と美化してしまったり、ただのDV男だったのに「彼は私のことを真剣に考えていてくれていた」というようにいい思い出にしてしまったりしているものでしょう。

ですので、その美化の幻想を解くためにも、一度直接会ってみるというのは思いを断ち切る手段として有効かもしれません。

次ページ:復縁はやめておけ! 次の恋に進むのがおすすめ

お役立ち情報[PR]