お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

「ハロー効果」を使えば恋愛はうまくいく!【専門家監修】

小日向るり子

「ハロー効果」って聞いたことないですか? 心理学で用いられる用語ですが、何やら恋愛においてもうまく取り入れると、いい働きをするようです。ハロー効果とは何なのか、具体例とともに、心理カウンセラーの小日向るり子さんに教えてもらいました。

ハロー効果を使った恋愛テクニック

ハロー効果の意味と使われ方がわかりましたね。さてここからは、この心理効果を恋愛に応用する方法を解説していきたいと思います。

ハロー効果を使って意中の彼を振り向かせる方法

ハロー効果は自分の本質を大きく超えなければ片思いの恋にもプラスになります。

彼はどんな女性が好みでしょうか。明るい人、おしとやかな人、よく話す人、色っぽい人……ざっくりと「こんな女性が好み」というものがあると思います。そこをしっかりリサーチしましょう。

そして、彼好みの女性が持つ顕著な特徴を体現していくのです。

たとえば彼がおしとやかな感じの女性が好みであれば、髪色は暗めでメイクやマニュキュアはナチュラルにする、アウトドアが好きな彼であれば、初デートで「映画に行きたい」というのではなく「ハイキングに行きたい」と提案してみる、といったことです。

それらが後光(halo)を生み、彼があなたへ好意を抱きやすくさせます。

また、彼が信頼を置いている共通の知人がいたら協力してもらうのもアリです。「信頼を置いている人からの評判がいい」ということがあなたに後光(halo)を与えてくれます。

気を付けて! ハロー効果で逆効果になるケース

一方、マイナスに働いてしまうハロー効果が恋愛においても当然あります。

たとえば、婚活サイトで男性が「私は港区のタワーマンションに住んでいて年収○千万のアラサーです」と書いていたらどのような男性が現れると想像しますか? 多くの女性は相当ハイレベルの容姿の男性が現れなければがっかりするのではないでしょうか。それであれば前情報などないほうがよかったということになりますよね。

ハロー効果を使って恋愛を有利に運ぼう

好きな人を振り向かせたいのであれば、人間の一般心理を知識として把握し、それをテクニックとして応用していくことは大切なことです。

テクニックを使うというということを姑息な手段と捉えるのではなく、新しい自分の個性を発見することだと前向きに捉えてください。

自分に後光を照らして素敵な恋愛をゲットしましょう!

(小日向るり子)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]