お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

「付き合う前にセックスしたら付き合えない説」の真相

タイガモンスター

付き合う前にセックスをしたらその男性とは付き合えないという定説がありますが、その真実は? 付き合わずに体の関係を持つ男性心理や、セックスをしてしまった彼と付き合うための挽回方法を解説します。

はい、どうもこんにちは。現役慶應生ライターのタイガモンスターです。

「気になってた彼とセックスしちゃって結局付き合えなかった」みたいな話ってよくあるじゃないですか。

僕が思うに、それって付き合えなかった理由を「セックスした」という事実に押しつけて、本当の理由からきっと目を背けているだけなんですよね。

今回は、その「本当の理由が何か」という話をさせてください。

付き合わずにセックスをする「男性心理」3パターン

男性が付き合っていない女性とセックスをするパターンは大きく分けて3つです。

パターン1:単純に好奇心を満たすため

「まだセックスをしたことのない相手としてみたい」と思う動機でもっとも強いのは、“性欲”よりも“好奇心”だと思うんですよね。

性欲は彼女とのセックスでも満たされますが、「ほかの子はどうなんだろう」という好奇心は付き合っていない女性との関係でしか満たされないのです。

ちなみに、中途半端に遊びきれていない男性はこの好奇心が強いため、浮気する可能性が高いというのが僕の持論です。

パターン2:成り行き

べロッベロに酔ったときや、そういうつもりじゃなかったけど相手から積極的に来られたときの「棚ぼたセックス」などがこれに該当します。

先ほどの場合よりも偶然性が強いパターン。男性にとって、努力せずして得るセックスは最高です。そう、不労セックスは蜜の味。

パターン3:好意がある

好意を持っている状態でのセックスですね。男性は好意を抱いている相手を安易にセックスに誘わないという定説もありますが、僕は全然普通に誘います。

理由としては、1.大人になるにつれてセックスのハードルと付き合うことのハードルが逆転するためということのほかに、2.いざ告白をする前に体の相性や、セックスをしただけで相手に「飽きてしまわないか」を知りたいからという意図もあります。

次ページ:付き合う前にセックスをするリスクとは?

お役立ち情報[PR]