お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスマークをつける男性心理とは? 部位別キスマークの意味

小日向るり子

男性が「キスマークをつけたい」と思う心理

キスマークはマーキングと同じで動物的な本能ともいえます。それではキスマークをつける男性の心理にはどのようなものが考えられるのでしょうか。

(1)独占欲

もっとも大きい理由が独占欲です。

キスマークをつける場所がどこであっても、その根本には「この女性を独り占めしたい」という独占欲があります。

(2)承認欲求を満たしたい

キスマークをつける男性心理

キスマークは数日跡が残るもの。男性は「会えない時間でも彼女がキスマークを見て、自分のことを思い出してくれるのではないか」と信じているのです。

「俺が彼氏だよ」という承認を強く求めている心理があるといえるでしょう。

(3)彼女自慢

キスマークをつける男性心理

他人から見える位置にキスマークをつける場合は、自慢したいという心理がある場合が多いです。

カップルの女性の首にキスマークが見えたら、多くの人がこの2人は恋人同士だと思いますよね。彼はそれが目的。

公に「この人が自分の彼女だ!」と主張したいのです。

(4)浮気防止

キスマークをつける男性心理

キスマークがあるということは、少なくともここ数日間に関係を持つ男性がいたということの証明です。

フリーであると嘘をついてこっそり浮気心が芽生えても、キスマークが抑止力となって一線を越えられない女性は多いですよね。

彼女がほかの男性のものにならないよう、跡でマーキングをするのです。

(5)女性がうれしがると思っている

キスマークをつける男性心理

特に恋愛経験が少ない若い男性に多い心理です。

女性は独占欲を満たしてあげれば喜ぶ=キスマークはその象徴、という考えがあります。したがって、彼女を喜ばせたい心理からキスマークをつけることもあるでしょう。

次ページ:キスマークをつける場所に隠された意味とは?

SHARE