お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もしかして「恋愛依存症」? 特徴と克服方法【診断あり】

熊谷佐知恵(心理カウンセラー)

恋愛依存を克服する第一歩。恋愛依存度診断

恋愛やパートナーシップは本来、楽しくて、自分を成長させてくれるステージです。

でも、それとは裏腹に悲しみや不安や寂しさも常につきまとうのもまた事実。そんなネガティブな感情は「依存的な心」が原因となって生まれることが多くあります。

依存があるというのは、あなたは人間だ、というくらい当たり前のことなのですが、そればかりでは自分も苦しいし、また彼を苦しめてしまいますよね。

大人同士の成熟した関係を持つためには、この依存心と上手に付き合っていくのがコツです。どんな結果が出ても、あなたの選択次第で変えていくことができます

そのためにも、まずは今現在のあなたを知りましょう。次の設問を、「はい」か「いいえ」で答えてみてください。

(1)誰かを好きになるとほかのことが手につかなくなる
(2)友だちより彼を優先することが多い
(3)離れているときに彼が何をしているか、すごく気になる
(4)恋人のSNSを監視してしまう
(5)メールへの返信が遅いと嫌われたのかも? とすぐ不安になる
(6)自分の劣等感を相手といることで忘れられる
(7)さみしさのあまり好きでもない人と付き合ってしまったことがある
(8)別れる・別れないで、3カ月くらい揉めたことがある
(9)相手を束縛する、あるいは束縛されるような恋愛が多い
(10)多くの友人から「別れたほうがいいよ」と言われたことがある

・「はい」が0~2個の場合……恋愛依存度30% 正常
・「はい」が3〜5個の場合……恋愛依存度50% やや恋愛依存症の傾向あり
・「はい」が6〜8個の場合……恋愛依存度70% 恋愛依存症の傾向あり
・「はい」が9個以上の場合……恋愛依存度90% 恋愛依存症です!

参考記事はこちら▼

彼のことが大好きすぎて、知らないうちに「重い」と思われるような言動をしていませんか? 自分の重い女度はどのくらいなのか診断してみましょう。

次ページ:恋愛依存を治す方法

SHARE