お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ボディケア

VIO脱毛するならどこがおすすめ? 人気の脱毛サロン・6選

Akina

VIO(デリケートゾーン)は、見られると恥ずかしい部分だからこそキレイにしておくメリットがたくさんあります。

一方で、「どこで脱毛したらいいのかわからない」、「痛みが強そう」といった悩みの声が多く聞かれるのも事実。

今回は、キレイにしたいけどちょっと不安なVIO脱毛について、おすすめのサロンや料金プランなどもご紹介していきます。

VIO脱毛するメリット・デメリット

VIO脱毛にはメリットがいっぱいあります。一方で、安易に脱毛すると失敗するかもしれないデメリットも。

そこでVIO脱毛のメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛とは、デリケートゾーンの毛と粘膜のギリギリのラインの毛、そしてお尻の奥の毛を脱毛することです。

特にVラインは水着や下着のワキからはみ出したりして、気にする人も多いです。
VIO脱毛をすると、このようなメリットがあります。

● かわいい水着や下着が着られる
● 生理中のムレが気にならなくなる
● 衛生的に過ごせる

最近では、将来の介護を見越して、40代・50代でVIO脱毛をする人も増えています。

最近の主流として、VIOの毛を完全になくしてしまうのではなく、量を少なくしたり形を整えたりして、毎日を衛生的に過ごせるようにすることを目的とした脱毛が人気
です。

VIO脱毛のデメリット

VIO脱毛には、このようなデメリットもあります。

● 痛みが強い
● なかなか毛量が減らない

特にハイジニーナ脱毛と呼ばれる「全部の毛をなくす脱毛」については、パートナーに嫌がられてしまう可能性もある、という点も考慮が必要かもしれません。

ハイジニーナ脱毛をするべき?

ハイジニーナ脱毛とは、VIOの毛をすべてつるつるにする脱毛のこと。

海外では主流の脱毛法なのですが、日本においてはまだまだ少数派といえますね。

初めてVIO脱毛に挑戦する場合は、まずは毛量を減らしつつキレイで自然な形に整える脱毛がおすすめかなと思います。

VIO脱毛したい! おすすめは脱毛サロン? それともクリニック?

VIO脱毛はサロンでもクリニックでも受けられますが、脱毛サロンでするほうが痛くないと言われています。

脱毛サロンのほうが、脱毛の効果がゆっくりなので回数がかかりますが、毛量を少なくするといった調節をしたい場合はサロンのほうがおすすめです。

VIO脱毛のやり方

脱毛サロンでVIOを脱毛する場合のおおまかな流れは、以下の通りです。

1. 無料カウンセリングで希望の脱毛を相談する
2. 事前に形を整える自己処理(電気シェーバーなど)
3. サロンで光脱毛処理
4. 保湿ローションなどでお手入れ

VIOの部位は自己処理でのシェービングは難しいので、剃り残しがあってもサポートしてもらえるサロンがほとんど。

施術自体は、紙ショーツをはいて行います。

光を当てる部分以外は、ショーツやタオルで隠しながら脱毛処理してくれるので、最初は恥ずかしいかもしれませんが、慣れれば問題ないですよ!

VIO脱毛の痛みは実際どれくらい?

VIOはデリケートな部位なので、痛みを感じやすいと言われています。一番大変なのは粘膜ギリギリの「Iライン」。Oラインはそれほど痛みを感じない人も多いそう。

脱毛サロン各社では、痛みを感じにくい脱毛機を使った脱毛方法を採用したり、それぞれ工夫をしたりしています。

「痛みではなく温かみを感じる程度」と言われるサロンもありますので、各サロンの特徴を比較して検討してみてください。

トライアングル型やオーバル型など。毛の形も調整できる?

たとえばミュゼプラチナムでは、Vゾーンの形にあわせたプレートみたいなものをもらえ、その形にあわせて事前処理してくるようになっています。

それ以外にも、自然なトライアングル型やオーバル型、細長いIライン型など、形を変えた脱毛ができるサロンもあります。

カミソリはNG? 脱毛前のシェービング方法

デリケートゾーンの自己処理に、カミソリはおすすめできません

粘膜に近いエリアなので、深く剃りすぎると肌トラブルになる可能性があるからです。

デリケートゾーンの毛は太くて剛毛な場合が多いので、カミソリに絡まったり引っ張ってしまったりすると、毛穴が傷ついてしまうこともあるんですよ!

傷や吹き出物などがあると脱毛ができなくなってしまうので、電気シェーバーでの自己処理がおすすめです。

毛量を少なくする場合は全体を自己処理し、形だけを整える場合は、脱毛したい部分のみ自己処理すればオッケーです!

VIO脱毛がおすすめの脱毛サロンは?

ここからは、VIO脱毛を特におすすめできる脱毛サロンをご紹介
していきます。

なかには、VIO脱毛プランを組むより、全身脱毛プランのほうが安いサロン(銀座カラーなど)もあります。

脱毛サロン名 VIO脱毛プラン(税抜) VIOを含む全身脱毛プラン(税抜)
ストラッシュ Sパーツ脱毛
・12回32,010円(税抜)
・18回48,015円(税抜)
12回パックプラン
・181,800円(税抜)
キレイモ

なし

12回パックプラン
・212,040円(税抜)
ラココ 5回 79,000円
銀座カラー

VIO脱毛し放題コース
・225,600円(税抜)

脱毛し放題コース
・197,650円(税抜)
ミュゼプラチナム

ハイジニーナ7VIO脱毛コース
・レギュラープラン 6回108,000円

298,000円(税込)
ミュゼプラチナム 両ワキ+Vライン
・美容脱毛6回コース100円
なし
リンリン Sパーツ脱毛
・1カ所12回14,800円(税抜)
・3カ所12回44,400円(税抜)

まるごと全身360°脱毛(顔・VIO含)12回・168,000円

※表に入っていない回数プランもあります。くわしくは各サロンの詳細解説部分をご確認ください

VIOラインでも細かくパーツが分かれているサロンもあるので、自分がどこまで脱毛したいかも含めて決めておくと、より自分にあったサロン選びができます。またあとから生えてきた毛も処理をしてくれる永久保証付きサロンもあります。

たとえば、まったく毛がないハイジニーナにするなら、無制限コースがあるサロンが断然おすすめです。

全体的に薄くして形を整えるくらいがいいなら、12回~18回のプランを選んでみましょう!

ストラッシュ

  • 最短2週間に1回のスピード脱毛
  • ペア割や学割を利用するとさらにおトクに
  • 都度払いの月額制ならいつでも辞められる

痛みが少ない! ストラッシュの部分脱毛で手軽にVIO脱毛

ストラッシュはお手軽な価格で全身脱毛ができるサロンですが、VIO脱毛だけをするなら部分脱毛プランがお得です。

IラインやOラインはそのままでいいので、下着のワキからはみ出るVラインのムダ毛を脱毛したい! という要望が叶えられるのが、ストラッシュのSパーツ脱毛です。

・12回 32,010円(税抜)
・18回 48,015円(税抜)

ストラッシュの脱毛方法はSHR方式で、毛包と呼ばれる個所に光を当てていきます。毛周期に関係なく施術できるので最短2週間に1回お手入れが可能です。

光の強さを4段階に調節できるため、デリケートな部分でも痛みが少ないと評判が高いサロンです。

ストラッシュの公式HPへ

キレイモ

  • 国産の脱毛マシンは冷却ジェル不要で冷たくない!
  • 痛みが少なく最短90分のスピード脱毛
  • オリジナル美白ローションで脱毛後に美白ケアできる!

支払額が一定ではじめやすい! キレイモのVIOを含む全身脱毛コース

回数パックプラン 料金
6回パック 114,000円(税抜))
12回パック 212,040円(税抜)
18回パック 290,700円(税抜)
脱毛完了までの永久保証付きスペシャルプラン 324,074円(税抜)

「おでこ」や「鼻下」の脱毛も、下着からはみ出るデリケートゾーンのムダ毛も、この際一気に脱毛したい! そんなときは全身脱毛がおトクにできる、キレイモの全身脱毛コースがおすすめ。

永久保証付きのスペシャルプランは全身33箇所を脱毛可能で、シェービング補助が無料になるパックです。

キレイモには上記のほか月額定額制のプランもあり、毎月の支払額が一定ではじめやすいと好評です。

キレイモの公式HPへ

顔もVIOも脱毛!
キレイモの全身脱毛コースがお得な「本当の理由」

ラココ

  • 顔・VIOを含む全身脱毛が月額3,000円(税別)
  • 最短6か月で脱毛完了
  • 熱さ、痛みがほとんどないのでデリケートゾーンも安心

デリケートなVIOゾーンも安心のルミクス脱毛

ラココが採用するルミクス脱毛は熱さや痛みをほとんど感じないSHR方式なので、デリケートなVIOゾーンも安心して脱毛施術が受けられます。

また、毛周期に関係なく脱毛ができるため完了までの期間短く、VIOを含む全身脱毛の期間は最短6か月。

1回の来店で全身1周の照射を受けられ、所要時間もたったの30分と非常にスピーディーです。

部位も回数も好きなだけ選べるオーダーメイド脱毛も月額3,000円(税別)から受けられるので、VIOだけを脱毛したい人も気軽な利用が可能です。

ラココの公式HPへ

銀座カラー

  • 脱毛し放題コースで徹底的に脱毛できる
  • VIOセット脱毛し放題コースは月額7,100円
  • 1回60分のスピード脱毛で痛みも気にならない

無制限の脱毛し放題コースあり! 銀座カラーのVIOセット脱毛し放題コース

4カ所・脱毛し放題 月額7,100円(税抜)
コース金額225,600円(税抜)
※分割手数料は別途

銀座カラーは脱毛し放題のコースが豊富で、VIO脱毛以外にも全身脱毛し放題コースや腕全体脱毛し放題、足全体脱毛し放題コースなどもあります。

毛量や毛の太さなど、個人差が大きいVIOゾーンの脱毛は、回数コースよりも無制限の脱毛し放題コースのほうが残り回数を気にせずに脱毛が受けられるのでおすすめです。

銀座カラーの公式HPへ

銀座カラーは全身脱毛し放題がお得!
人気の理由や料金プランをチェック

ミュゼプラチナム

  • 全国190店舗以上、会員数300万人以上の有名脱毛サロン
  • ハイジニーナ7VIO脱毛コースは毛量調整からハイジニーナまでOK
  • 両ワキ+Vライン美容脱毛6回コースはなんと100円

100円で6回通える!? ミュゼの両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース

Vラインと両ワキの脱毛がおトクにできる6回コースは、100円で6回通うことができます(ミュゼの利用がはじめての人限定)

しかし毛を完全になくすことは難しいので、気にならないボリュームにしたい人向け。またVラインが対象なので、IラインやOラインは施術できません。

デイプランでさらにお得! ミュゼプラチナムのレギュラープランとデイプラン

ミュゼプラチナムの各コースには、「デイプラン」と「レギュラープラン」の2種類のプランがあります。

平日昼間12時から18時の間に通う「デイプラン」を利用すると、よりお得な金額で通えます。

ミュゼプラチナムはこうしたキャンペーンや、特別料金プランなどを多数用意。

全国に店舗数も多く、公式アプリダウンロードやオリジナルクレジットカード入会特典など、プランが割引になるキャンペーンも豊富なミュゼ。そのため、
初めて脱毛を検討している人も試しやすい脱毛サロン
です。

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コース

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースは、ハイジニーナを目指す方だけでなく、毛量の調節やお好みの形に整える脱毛も可能です。

さらにミュゼのアプリをダウンロードすると、料金が半額になるキャンペーンがあります。

デイプラン 通常価格 アプリダウンロード価格
1回

15,000円

4回 60,000円 30,000円
6回

90,000円

45,000円

 

レギュラープラン 通常価格 アプリダウンロード価格
1回

18,000円

4回 72,000円 36,000円
6回

108,000円

54,000円

ミュゼプラチナムの公式HPへ

100円で脱毛!? ミュゼプラチナムでする脱毛の特徴・料金

リンリン

  • Sパーツ(1カ所)12回14,800円(税抜
  • 終了後もワンショット100円が無制限で受けられる
  • 初回カウンセリング時に無料体験が受けられる

残った毛もワンショット100円で脱毛可能! リンリンの部分脱毛

リンリンでは、パーツごとの脱毛が1カ所12回で14,800円(税抜)と、非常に格安です。

VIOを3カ所すべて脱毛しても合計で44,400円(税抜)なので、とてもお得に脱毛が可能。

しかも、コース終了後に万が一残った毛がある場合は、無制限で1ショット100円で処理してもらえます。

デリケートゾーンの毛は太いので、毛量が減るだけで見た目もグッと変わります。生理時や汗をかいたときの不快なムレも感じにくくなるので、衛生的に快適に過ごせそうですね!

ミュゼプラチナムの公式HPへ

リンリンは全身脱毛も通い放題もおトク!サロンの特徴や料金をご紹介

VIO脱毛は恥ずかしいけどやる価値あり

デリケートな部分だからこそ、「きちんと清潔にしておきたい!」とVIO脱毛を考える女子が増えています。

「デリケートな部分を人に見られるのが恥ずかしい」と思うかもしれませんが、サロンのスタッフはプロなので、全然気にすることはないんですよ!

施術時は必要以上に見えないように、タオルなどで隠しながら脱毛処理をするように心がけてくれています。

形や毛量を整えることで、デリケート部分も衛生的になりますし、面倒なケアもしなくて済みます。

多くの脱毛サロンでは、ペア割やトモ割といった、お友だちや家族と一緒にカウンセリングをして、一緒に契約をすると割引になるサービスもあります。

VIO脱毛が気になる人は、まずは無料のカウンセリングを受けてみて、VIO脱毛のプロに相談をしてみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

(Akina)

 

お役立ち情報[PR]