お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

体だけの関係の特徴とは? 体だけの関係に対する男女の心理や辛い時の対処法

ぱぷりこ(恋愛コラムニスト)

「体だけの関係になりたい」と自ら思う女性は少ないはず。「辛い、もうやめたい」と言いながらもやめられないのでしょう。今回は、体だけの関係の特徴と見分け方、女性心理と男性心理などを分析。体だけの関係をやめられない時の対処法を恋愛コラムニストのぱぷりこがさんが解説します。

「彼とはもうずっと体だけの関係だけど、本当に辛い」「ほかの女の影が見えると辛い」「ほかの女と会ってるんじゃないかとノイローゼになって、夜中にネトストして寝不足でやばい」……。

体だけの関係の相手がいる女性は、このように「辛い」「もうやめたい」と言いながらも、やめられずにずるずるとその関係を続けてしまいがち。

なぜやめたいにもかかわらずなぜやめられないのか、分析解体します。今回は、体だけの関係の特徴や男性心理、断ち切り方を考えていきましょう。

目次

体だけの関係の意味とは?

多くの人が「体だけの関係」とよく表現しますが、どんな意味やニュアンスなのでしょう。まずは定義からおさらいです。

意味は簡単です。結論、セフレのこと。そうです、セックスフレンドです。

付き合っていないのにセックスはする関係、もしくは恋愛感情がないままセックスをする関係とも解釈できるでしょう。

体だけの関係の特徴・見分け方

定義を見ても、自分と相手は「体だけの関係なのか」に悩む人もいるはずです。

「セックスはしているけど、気持ちはあるし……」と言い訳したくなった人もいるのではないでしょうか。

今の自分と彼はどうなのか、体だけの関係を見分ける特徴は大まかに以下の通りです。

参考記事はこちら▼

彼の体目当て度は、10の質問に答えて診断でチェックしてみましょう。

(1)告白がないのにセックスをする

分かりやすいのは「告白の有無」です。

私たちは告白とその受諾を通して恋人関係を結びます。その延長でのセックスなら、“体だけ”とは言えないでしょう。

ただし、昨今は(大人になると特に)告白なく付き合う男女もいるため、「これは体だけの関係なのか」と悩む人が出てくるわけです。相手との間に「好き」や「付き合ってほしい」といった告白のやり取りがあったなら、ひとまず安心です。

参考記事はこちら▼

告白しない男性心理とは? 分析・解説します。

(2)「好き」が一方通行で辛い

告白がなくても、感情を確かめ合って付き合うカップルはいます。従って、(1)から外れたからと言って、一概に体だけの関係なのかを判断するのは難しいもの。

この場合、「好き」が一方通行になっていないかを判断してください。具体的には、

・好きと言うのは自分だけ/言われたことがない
・相手の態度に愛情を感じない
・恋人として紹介されたことがない

などです。自分の気持ちが一方的で辛いと感じる現状なら、危険信号。もちろん、早とちりせず相手に確かめる方法もありますが、それは難易度が高いと感じるでしょう。

(3)デートなど恋人としての時間がない

恋人のようなコミュニケーションの有無で関係性を推察することもできます。

恋人のようなやり取りとは、日ごろのLINEやデート、セックスのない戯れなどです。

これらがないにもかかわらず、セックスだけが行われる関係ならば、文字通り“体だけの関係”と言えるでしょう。

参考記事はこちら▼

デートの定義って? 判断基準の1つにしてみましょう。

▶次のページでは、体だけの関係に陥る原因や「体だけの関係でいい」と思ってしまう心理を解説します。

次のページを読む

SHARE