お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

「一緒にいて楽しい人」になりたい。男性を夢中にさせる9の特徴

TETUYA

男性にとって「一緒にいて楽しい人」になるには?

まずは、「リアクションを磨く」ことが簡単でしょう。リアクションを磨くための3つのポイントを紹介します。

相手の目を見つめる

これは基本ですが、意外とできていない人が多いです。彼と話すときは、必ず相手の目を見つめることです。「俺のこと好き?」と勘違いさせるくらいの気合いで。

相づち

男性と会話をしているときの、うなずきですね。これも適度にしましょう。あまり縦に首を振り過ぎると、餌をもらう前の犬みたいになるから気をつけてくださいね。

適度なコメント

黙って聞いていると、男性としては「ちゃんと話を聞いているの?」と不安になります。ときおり、自分の意見や感想(どちらかというと共感)を、言ってあげるといいですね。長い言葉じゃなくて大丈夫です。「そうだよね」「確かにね」などの共感を示されると、男性は安心します。

まずはリアクションを磨いてみよう

「一緒にいて楽しい人」は、同性からも同じような評価を受けているはずです。一度、同性の友だちに「私と一緒にいて楽しい?」と聞いてみるといいかもしれません。さらに、「どうしてそう思うの?」とも聞いてみて、自分を楽しいと思ってもらえているポイントも知っておくといいのではないでしょうか。

あとは、今回お伝えしたリアクションを磨くポイントを、無意識でもできるくらい徹底的にやってみてください。まずはそこからはじまります。

(TETUYA)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]