お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

お泊りデートで何をする? 実は彼がしたいこと7選

井上敬一

男性が嫌がるお泊りデートの「絶対NG事項」

私は日ごろより仕事で行っている勉強会でいろいろな男性の本音を聞いていますが、そのなかで特に共感の多かったものを紹介したいと思います。

(1)母性が行きすぎる言動

たとえば、寝るときに「なんでそんな格好なの?」や、食事の様子を見て「好き嫌いしすぎじゃない?」など、何かとダメ出しするのはNG。

お泊りで長い時間一緒にいると目についてしまうこともありますが、男性にとっては自分の人格を否定されているように感じられる言動です。

(2)素を見せすぎる

素の彼女の姿を見たい男性だけど、見せすぎは危険です。

一度リラックスした姿を見せたからといって、次の日も一日中すっぴんのままや、夕方までずっとダラダラするなどはNG。

男性が素を「かわいい」と判断するかどうかには、ボーダーラインがあることを覚えておきましょう。

(3)ずっと悪口や不満を言っている

2人だけの空間で本音を語り合うことは大切。

しかし、仕事、友人、家族の悪口を言いすぎたり、不平不満、不運にまつわる話がやたら続いたりする女性には男性も萎えてしまいます。

少しだけならかわいいと感じられる気を許した態度も、度がすぎれば「一緒にいたくない」と思われてしまいます。

(4)モノを放り投げる

携帯電話やネックレス、着ていた服を投げる女性には正直うんざりしてしまいます。

リラックスするのはいいことですが、品がない行動はあまり男性に好かれないでしょう。家のなかだとしても、モノはていねいに扱うことです。

(5)勝手に詮索する

人間だれしもパーソナルスペースが存在します。相手から見せてくるものや、許可を得たものならいいですが、興味があるからといって彼の家のモノに勝手に触るのはよくありません。

特に、距離感が縮まったと思う2日目以降は要注意。

掃除したり、身のまわりを綺麗にしたりしてもらえることは男性もうれしいはず。ただし、地雷を踏まないためように必ず「触っていい?」と確認するようにしましょう。

(6)朝寝坊したり、化粧にやたらと時間がかかったりする

これは女性にいうと賛否が分かれるところですが、この問題を男性は一生かかっても理解することができません。

朝の準備がやたら遅いと、男性はペースが合わないと感じてしまいます。

自分は時間がかかるタイプだと自覚のある人はメイクを簡略化してできるだけ早くやるか、早起きして済ませておくのが◎。彼と気まずい空気になるのだけは避けましょう。

お泊りデートが“好機”となるか“危機”となるか

男性はお泊まりデートで、女性が思っている以上にたくさんのことを期待しています。

この期待に応えられるなら今後はさらに距離が縮まり、結婚も視野に入れた付き合いへと進んでいくでしょう。

逆にそれだけ期待しているということは、裏にはたくさんのガッカリポイントも隠れています。この子と結婚するのは難しい、恋人だけどたまに会うくらいがちょうどいい、などと思われないように気をつけましょう。

お泊りデートは最初の一回目が大事です。

心の距離も縮めたい男性の思考を理解して、プラスの印象を与える行動を選んでみてください。

(井上敬一)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]