お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

セックスしたくない時の伝え方。彼氏を傷つけない3つの方法

おおしまりえ

彼が迫ってくる時は? 断り方のコツ

では実際男性がセックスを迫ってきたけどしたくない。そんな時はどう断ればいいか、断る際にできるだけ相手に伝えてほしい3つのポイントを紹介します。

ポイント1:断る理由を伝える

まず、セックスを断る際には必ず理由を伝えてください。これはもうマストです!

「今日は体調が悪い」「どうしても眠い」「生理前でそういう気分になれなくて」などなど、素直に伝えてください。

この時ポイントになるのは、あくまでも断る理由はあなたの男性能力が原因ではない、ということをわかってもらうことです。

それが伝われば、ほとんどの男性はそうかと納得感を持ってくれるものです。

ポイント2:今してほしいことを伝える

断っただけだと少し罪悪感が残るという人は、ぜひ“今やってほしいこと”を彼にお願いしてみてください。

「手をつないで寝て」「お腹をさすってほしい」「キスをして」

お願いごとは、正直なんでもいいです。

断ったあとに簡単なお願いをして聞き入れてもらうコミュニケーションは、2人の関係が険悪になるのを防ぐと同時に、男性の自尊心を満たすことに繋がります。

甘え上手は恋愛上手。ぜひ彼に甘えてみましょう。

ポイント3:いつならセックスできるかを伝える

“可能であれば”のポイントですが、「いつならセックスできるか」を断る際に伝えると、より険悪な空気は生まれにくくなります。

でもセックスをいつするか約束するのって、なんだか色っぽくないので、できる人だけ伝えてみましょう。

この3点をなるべく満たすように伝えれば、彼のセックスを断っても険悪になることはほとんどないでしょう。

逆にこれだけ誠実に対応したのに不機嫌になる男性なんて、こっちから願い下げです!

Point! 険悪にならない「セックスの断り方」

・断る理由を伝える
・今してほしいことを伝える
・いつならセックスできるかを伝える

「断る理由」を伝えにくい場合の断り方

ただし、この断り方では対応できない場合もあります。

それはセックスをする、しないの前に、精神的に彼を拒む別の理由がある場合です。

たとえば簡単なものであればケンカしているとか、言いたいけど言えない不満がずっとくすぶっているとか。

そういった心の引っかかりを抱えていると、誘われてもセックスには臨めないものです。

その場合は明確な断る理由が出てこない(伝えにくい)と思いますので、早い段階で改めて膝を突き合わせての話し合いをオススメします。

セックスで上手に心の距離を縮めて

セックスって、気持ちよくできた日も、そうではない日も、実は2人の信頼関係を深めてくれます。

気持ちよかった日は幸せを共有し合う。断る時は理由を伝え分かち合う。心の引っかかりは早めに向き合う。

セックスはどんな時も、深いコミュニケーションを生み出すきっかけになってくれます。

だからこそ険悪になるのを恐れず、彼にどんどん心を開き、そして深いコミュニケーションがとれるといいですね。

(おおしまりえ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月19日~1月21日
調査人数:645人(22~34歳の未婚女性)

※この記事は2019年02月14日に公開されたものです

おおしまりえ (コラムニスト)

この著者の記事一覧 

SHARE