お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

セックスしたくない時の伝え方。彼氏を傷つけない3つの方法

おおしまりえ

セックスしたくない日がある理由

もう少し具体的に、なぜセックスをしたくない日があるのか、女性視点での理由を考えていきましょう。

単純に疲れているから

男性が疲れると「種の保存の法則」からセックスがしたくなるといわれているのに対して、女性は疲れるとそうはならない人がほとんどです。

疲れた時は寝たい。それは当たり前のこと!

疲労とセックスのテンポが男女間で合わないことは、カップルにおいてよくあることなのです。

 

実は精神的に参っているSOS

女性にとって、セックスはカラダのつながりだけでなく、心のつながりも重視された行為。

つまりカラダが元気だとしても、精神的に参っていたり、彼への気持ちが離れていたりすると、カラダが無意識に拒否反応を示すことがあります。

過去相談を受けた例をご紹介すると、ある女性は彼から強い束縛を受けていました。それを我慢して関係を継続していると、ある日彼に触れられるだけでも嫌悪を抱いてしまい、もうセックスどころの話ではなくなってしまったそうです。

このように心の状態が彼を受け入れられない理由になっていることもあります。

SOSのサインに気づいたら、気持ちがもう一度彼に近づくための話し合いをする必要があります。無理に我慢して乗り越えようとすることは、あなたをさらに苦しめるだけです。

次ページ:断ったら彼を傷つけてしまうの?

SHARE