お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

男性心理を理解。やり逃げされない「たったひとつのポイント」

ラブホの上野さん

何回目のデートでエッチをするか。

これは女性にとって非常に悩ましい問題のひとつでしょう。

彼との初エッチまでのタイミングが遅すぎれば「重い女」と判断され、男性が諦めてどこかに行ってしまうかもしれない。逆に、早すぎれば「軽い女」と思われてしまうかもしれませんし、最悪の場合「やり逃げ」されてしまうかもしれません。

早すぎてもダメ、遅すぎてもダメ。

絶妙なバランス感覚が求められる極めて難しい問題。

それが「エッチのタイミング問題」なので御座います。

どっちの女性が「軽い女」?

みなさまは友人の恋愛話を聞いたときに「(この子、めっちゃ軽い……)」と思ったことがあるでしょうか?

おそらく1度や2度くらいはそんな経験があることでしょう。

それでは次の2人の女性のうち、みなさまはどちらの女性に対して「(こいつ軽すぎ……)」と思うかお考えくださいませ。

ケースA:同窓会で再会した同級生とその日にエッチ

まず1人目。

小学校の同級生と同窓会で再会。小学生のころはお互いに相手のことを恋愛対象として見たこともないし、ましてデートをしたこともなかった。

しかし、同窓会で飲んでいると思いの外、話が合って意気投合し、異性として意識することに。

そして同窓会のあとにそのまま2人で抜け出してエッチをした。

ケースB:アプリで出会った男性と3回目のデートでエッチ

次に2人目。

マッチングアプリで出会った男性とデート。

最初のデートと2回目のデートではエッチをしなかったものの、3回目のデートでエッチ。

しかし、彼は秘密主義なのかあまり個人的な話をしてくれない。名前も「タッキー」というマッチングアプリでのユーザー名しか知らない。

ポイントは「相手をどこまで知っているか」

さて、みなさまはどちらの女性に対して「軽すぎ」という印象を抱いたでしょうか?

単純なデートの回数だけで考えれば、1人目の女性は0回、2人目の女性のほうは3回目。したがって2人目の女性のほうが多くデートを重ねているのですが、おそらく大多数の方はこちらのほうが「軽い」と感じることでしょう。

これは一体何故でしょうか?

もちろん1人目のほうが出会ってからの期間が長いという点も重要で御座いますが、問題の本質はそこではありません。

「相手の情報をどれだけ知っているか?」

この点こそが「軽い女」といわれるかいわれないかの重要なポイントで御座います。

次ページ:「軽い女=やり逃げされる女」

お役立ち情報[PR]