お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

透明感が作れる! ブルーのコントロールカラーの使い方とおすすめ8選

古賀令奈(美容ライター&コスメコンシェルジュ)

おすすめ! 人気のブルーコントロールカラー8選

ブルーのコントロールカラーと一口にいっても、色味に差があったり、特殊な形状のものがあったりと、さまざまなちがいが見られます。ここでは、雑誌やSNSで話題になっているもののなかから、人気のある8つのアイテムを見てみましょう。

【ディオール】スノー メイクアップ ベース UV35 ブルー/6000円(税抜)

補正力が高く、赤みやくすみもしっかりとカバーしてくれる一品。ひと塗りで透き通るような明るい肌へと導きます。青みが強く出るので、顔全体に塗るのはNG。中央にのみごく少量を使ってください。使用量が少なく済むので、コストパフォーマンスにも優れています。

【セザンヌ】皮脂テカリ防止下地 ライトブルー/600円(税抜)

プチプラ価格で入手できる優秀なアイテム。青みを与えて透明感を出すだけでなく、皮脂を吸収してメイク崩れを防ぎ、サラサラの感触と長時間美しい肌を実現します。多く使うとヨレやすくなるのでご注意を。

【無印】UVベースコントロールカラー・ブルー/880円(税抜)

SPF50+ PA+++の紫外線防止効果の高いコントロールカラー。頬の赤みや黄ぐすみを整え、明るい肌へと導きます。無香料・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー・紫外線吸収剤フリーというやさしい使い心地も◎。

【イプサ】コントロールベイス(ブルー)/2800円(税抜)

肌内部の光の反射を補正して透明感を高める優れもの。くすみを飛ばし、内側から輝くような透き通った肌を演出します。カバー力も期待できるので、毛穴が気になる方にもおすすめです。

【フーミー】コントロールカラーベース ブルー/1800円(税抜)

ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんが手がけるブランド「フーミー」のコントロールカラーは、紫外線カットだけでなく大気汚染までもブロック。セラミド2・3・6、ビタミンC誘導体など美容成分も豊富に配合しています。

【メイクアップフォーエバー】ステップ1 スキンイコライザー 07 ブルー/4900円(税抜)

多彩な色のコントロールカラーを取り扱うメイクアップフォーエバー。イコライザー複合体がしなやかで弾力性のあるフィルムをつくり、ハリのある肌を演出します。皮脂のバランスも整えてくれるのでメイクもちもよく、長時間美しい肌をキープします。

【ディオール】フィックス イット カラー 100ブルー/4200円(税抜)

スルスルと直塗りできるスティックタイプのカラーコンシーラー。リキッドタイプのコントロールカラーよりも高い密着力が期待でき、色ムラをしっかりと補正します。小鼻のキワのような細部に塗りやすいのも魅力です。

【ジバンシイ】プリズム・プライマー No.01 ブルー/5900円(税抜)

独自成分“ビューティー・ブルーミング・コンプ レックス”を配合した、肌をいたわる処方が特徴。クリーミーな使い心地でカバー力を調整することができます。肌にムラなくフィットし、美しい仕上がりとロングラスティングをかなえます。

次ページ:明るく透明感のあふれる肌へ

SHARE