お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トホホなところが愛おしい! 共感しちゃう「女子あるある」集

橘夢人

女子あるある【SNS編】

インスタグラムなどのSNSでも、やはり「女子あるある」が存在するようです。

SNSの女子あるある3選

自分の写りが第一!

・「自分が一番盛れている写真をSNSに上げる」(22歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「自分が可愛く写るまでひたすら写真を撮りまくる」(31歳/学校・教育関連/その他)

彼氏がいることをさりげなくアピール

・「わざと彼氏の手だけ見せたりする」(26歳/情報・IT/その他)

・「写真に男性の影をチラつかせる。あえてはっきりとは写さない」(26歳/医療・福祉/専門職)

写真に撮るために料理を注文

・「女子力高めな料理の写真だけ載せる」(23歳/金融・証券/営業職)

・「SNSのために何回も写真を撮っていて、料理などが冷める」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

ほかにも、「インスタでリア充アピール、Twitterで不幸自慢」(27歳/医療・福祉/専門職)など、SNSの性質に合わせて使い分けている強者もいるようです。写真を盛ったり、やたら構図にこだわったりする女子を見ると「またやってるよ……」と思いますが、なぜか憎めないのもまた事実。

次ページ:女子あるある【学生時代編】

SHARE