お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

浮気した彼氏と復縁したい。復縁のときに気をつけるべきこと

織田隼人(心理コーディネーター)

復縁後の付き合い方はここに注意

浮気をした彼氏との復縁後、以前と同じような付き合い方をしていると、また浮気をされてしまう可能性があります。復縁後にどうやって付き合ったらいいのでしょうか。

償いとして自分に何かしら投資をしてもらう

復縁するときに、彼に償いをしっかりとしてもらうことが大切です。その償いですが、彼の謝罪以上に「自分が得をすること」をしてもらったほうがいいでしょう。彼の謝罪をいくら聞いても「許せない気持ち」というのは収まりません。そこで「自分が得をすること」をしてもらえれば、気が晴れやすくなります。

たとえば、ブランドバッグや指輪を買ってもらったり、海外旅行に連れて行ってもらったりするのもいいでしょう。彼があなたにしっかり投資をすることで、あなたが「浮気という損をした分を別のもので取り戻した」と思えればいいのです。

金輪際浮気をしないと約束してもらう

一度失った信頼を取り戻すことはできませんが、それでも「今後改善されるかもしれない」という希望を持つことは可能です。そのためには、彼に「浮気はもうしない」と約束してもらうことが大切。その際、浮気をしたときのペナルティなども決めておくといいでしょう。

あなたが、浮気をただの遊びと許せるのであれば、ペナルティの内容は自分が得をするような内容にして、しっかりと協定を作っておきましょう。

もし、あなたが浮気を絶対に許せないという考え方ならば、そのことを彼に伝えて「また浮気をしたら別れる上、復縁はありえない」と伝えてください。クギを刺さなければ、浮気はなくなりません。

どちらにしても、浮気に対する「今後の対処法」を決めることで、少なくとも浮気で悩むことを減らすことが可能です。なぜなら、「悩み」は「対処法」を決めておけば「決めなければならないこと」が減り、薄くなるからです。浮気に対する悩みを減らしておくことで、精神を安定させることができます。

自分を磨いておく

浮気をする男性は、日々いろいろな女性に目を奪われやすい性質を持っていると言えます。人は、同じ人と長く付き合っていると、その人に飽きてしまうからです。しかし、長い付き合いでも「成長する相手」と接していると、なかなか飽きません。彼の「飽き対策」のためにも、自分が成長していく必要があります。新しいことに日々チャレンジしていきましょう。

年に1回、自分の知らない分野の勉強をしてみたり、新しい交友関係を作ってみたり、副業をはじめるなどもおすすめ。自分自身が成長できることをはじめ、自分をさらに一歩魅力的な人間に進化させていくことで、彼の心がほかに移らないようにしていきましょう。

次ページ:「浮気」という過去を2人で乗り越えていく

お役立ち情報[PR]