お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

失恋直後の恋愛。リバウンド恋愛のメリットとデメリット

三浦一紀

リバウンド恋愛のメリットとデメリット

次に、女性陣にリバウンド恋愛のメリットとデメリットについて聞いてみました。

リバウンド恋愛のメリット

失恋の傷が早く癒える

・「新しい恋愛をすることで、失恋の傷が癒えるのが早い」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「前の失恋を早く忘れられるところがメリットだと思う」(33歳/建設・土木/クリエイティブ職)

新しい恋愛をすることで、失恋の痛手を引きずることなく前進できるのがメリットのようです。

寂しさがまぎれる

・「刺激があることで寂しさがまぎれる」(30歳/医薬品・化粧品/技術職)

失恋直後の寂しさも、新しい恋をすることで軽減されるようです。ただし、本当に失恋から立ち直ることができるのかは人それぞれ。

感情の上書き

・「ちがう感情で不快な感情を上書きする」(29歳/建設・土木/技術職)

・「思い出が上書きされてツラさが和らぐ。人恋しい気持ちが満たされる」(29歳/医療・福祉/専門職)

失恋というツラい記憶を、新しい恋という楽しい記憶で上書き保存できるのがメリットのようです。「忘れる」という行為と似ていますが、上書き保存はもっと能動的、意識的な感じがしますね。

前向きになれる

・「気分転換になる。前向きな気持ちになりやすい」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「恋に臆病になる暇がなく、次に進める」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

新しい恋愛をすることで、次の恋愛へと進めるという意見です。確かに、いつまでもうじうじと前の恋愛をひきずっていては、新しい恋なんてやってこないかもしれません。

リバウンド恋愛のデメリット

前の彼と比べてしまう

・「前の人を思い出して、比べてしまうこと」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「元彼はこうだったのに……と比べて寂しくなる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

失恋直後でまだ傷が癒えていないと、元彼が頭をよぎるようです。新しい恋の相手を本当に好きなら、そんなことはないのでしょうが……。

軽い女だと思われる

・「すぐほかの人に乗り換えたと、まわりから軽い人間だと思われる」(24歳/情報・IT/技術職)

「まわりから、すぐに男をとっかえひっかえする軽い女だと思われそう」(22歳/その他/クリエイティブ職)

あまりにも短期間で相手が変わると、軽い女性だと思われる可能性があるかもしれません。しかし、1回や2回だったらそれほど気にする必要はないかも。

相手に失礼

・「結局本当に好きではないことが多いので、相手に失礼」(28歳/建設・土木/技術職)

・「相手が本当に自分のことを好きなら、相手を傷つけてしまうかなと思います。それと、自分を大事にできてないところもデメリットになるかなと思います」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

寂しいという理由だけで交際をスタートさせてしまうと、相手への愛情が薄いこともしばしば。それは相手に失礼かもしれません。ただし、時間をかけて一緒にいれば、変わってくる可能性もあります。

自分を振り返ることができない

・「自分を振り返り、反省したりする時間が取れない。新しい相手のことをちゃんと見られない可能性がある」(30歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「失恋を省みる機会や自分を見つめ直す時間がないので、同じ失敗を繰り返す」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

失恋の経験を糧にして、次の恋愛に活かそうと考える人にとっては、簡単に次の恋愛をはじめるのは「ちょっと待った!」となるようです。同じ失敗を繰り返さないためにも、考える時間が必要ということですね。

次ページ:リバウンド恋愛の効能と副作用を見極めよう

SHARE