お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド メイク

メイクも満開に。気分が上がる桜色コスメ #コスメジェニック

たとえば、大事なプレゼン前の勝負リップ。外回りが続いても崩れないファンデーション。残業疲れを癒してくれるボディクリーム。どんなに仕事の量や責任が大きくなっても、そのときの私に最適なコスメ(=cosme genic)を味方につけるんだ。

長かった冬が終わり、ようやく桜の時期が到来。お花見をする予定がある人も、ない人も。休日メイクに桜色を取り入れるだけで、なんだか春が楽しくなりそう。今回は、この春注目の桜色コスメをご紹介。

売り切れ続出。オペラの桜色リップティント

オペラ リップティント 09 サクラペタル ¥1,500+税

去年からブーム継続中のオペラ リップティントから、この春限定の桜色が登場。陽に透ける桜の花をイメージした、可憐なペールピンク。ほかのカラーに比べると淡いけど、唇に塗ってみるとしっかり発色&持続する。たちまち口コミで話題になり、店舗によっては売り切れるほど。

お花見の日に塗りたい。JUMMI TOKYOのネイル

JUMMI TOKYO 011 Happy Time ¥1,200+税

JUMMI TOKYO春ネイルの新色から、ピンクの「Happy Time」をご紹介。その名の通り、指先に施すだけで幸せになれそうなこのカラーは、お花見ネイルにぴったり。一度塗りでナチュラルに、重ね塗りで大人かわいく。速乾性が高いのもうれしい。

資生堂の桜色アイカラーで、透け感ある目元に

資生堂 ペーパーライト クリーム アイカラー PK201 ¥3,240
引用:https://www.instagram.com/shiseidothestore/

和紙からインスパイアされた、資生堂のクリームアイカラー。マットだけど透け感もある、個性的な目元を演出できる。桜色のアイカラーはこの春のイチオシ。平日は無難なブラウンシャドウでも、休日くらいはピンクで遊び心を取り入れてみて。

今年も続々と発売されている桜色コスメ。桜が咲く時期は一瞬だけど、爽やかなピンクなら春夏通して使えるのがいいところ。この週末は春服に着替えて、桜色コスメを探しに行こう。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]