お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

元カレと復縁したい! 効果的な手紙の書き方&渡し方

織田隼人(心理コーディネーター)

復縁を成功させる効果的な手紙の書き方&渡し方

復縁を成功させる手紙の内容とはどんなものなのでしょうか? 最後に、効果的な手紙の書き方や渡し方について紹介します。

書き方のポイント

文章は短く簡潔に! 「近況報告」メインの内容に

復縁の確率を上げるには、手紙の内容を「短め」にすること。先ほども言いましたが内容が長いと相手に「重い」と思われやすいからです。伝える内容は、簡単な近況報告がいいでしょう。「引っ越して住所が変わったよ」とか「お久しぶり! 元気してる?」などです。

「絵はがき」を送って、相手が読む確率UP

相手に読んでもらう確率を高めるには、封筒に手紙をいれるのではなく、絵はがきなど、手に取ればすぐに読めるものがベターです。また、文章の中に連絡先(メールアドレスやLINEのID)やSNSのアカウント名などを記載するのを忘れずに。さりげなく相手に連絡先を伝えましょう。

渡し方のポイント

手渡しではなく「郵送」で!

手紙は手渡しではなく郵送しましょう。さりげないことを演出して「軽い関係」を作り直すことが、復縁のキッカケには大切なので、会って渡すといった重い行動はできる限り避けましょう。

次ページ:上手に手紙を活用して、元彼と復縁しよう!

お役立ち情報[PR]