お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

元カレと復縁したい! 効果的な手紙の書き方&渡し方

■手紙を書く前に! 手紙で復縁作戦が使えないケースとは?

せっかく手紙を書いても、相手に読んでもらえなければ意味がありません。また、読んでもらえても復縁どころか逆効果になってしまうケースもあるそう。手紙で復縁作戦が使えないケースについて織田さんに教えてもらいました。

反省を長々と書いた手紙は、たいてい逆効果になります。よくあるケースとしては、別れてからこれまで自分がやってきた失敗を全部思い出し、それについて反省している旨を伝えるケースです。

いくら言葉を尽くして反省の意を綴っても、相手の中にあるあなたのイメージ「そうそう、だからお前はダメなんだ」「お前と別れてやっぱり正解だった」という気持ちを強固にしてしまいます。また、男性は言葉で伝える「反省」をあまり信用しません。相手の行動が「改善されたな」と思うときに信用するのです。そのため、いくら長文で反省の意を伝えても逆効果となってしまいます。

次ページ:復縁を成功させる効果的な手紙の書き方&渡し方

お役立ち情報[PR]