お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド メイク

肌にほんのり血色感を。春色カラーファンデーション #コスメジェニック

たとえば目が覚めるほどの真っ赤なリップ。パソコンのキーボードを打つのが楽しくなるネイル。会社の先輩が褒めてくれたフレグランス。持っても塗ってもかわいいコスメで、私の毎日がちょっとだけ色づいていく。今日は大好きなこの子と一緒に、「コスメジェニック」な1日にしよう。

マスカラやリップなど、コスメのカラーバリエーションが豊富になってきている。それはポイントメイクだけじゃなく、ベースメイクも同じ。今年は、肌色をコントロールする「カラーファンデーション」が少しずつ出揃ってきそうな予感。今からチェックしておきたい、注目の春色カラーファンデーションを3つご紹介。

カネボウのピンクファンデーションで華やかさをプラス

カネボウ ラスターカラーファンデーション ¥9,000+税

カネボウから2018年2月9日に発売されるのは、ピンクのカラーファンデーション。ベースメイクの最後にさっとひと塗りするだけで、華やかさと血色感をプラスできる。肌を美しく見せてくれるカラーブライトパール配合。グラマラスフローラルの香りで満ち足りた気分になりそう。

POLAからカラフルなファンデーションが登場

diem couleur カラーブレンドファンデーション ¥5,300+税
引用:https://www.pola.co.jp/

POLAの新ブランド「diem couleur」からは、2018年3月1日発売のカラフルなファンデーションがお目見え。ピンク・イエロー・グリーン・ブルーの4色が、独特の透明感と奥ゆき感のある肌を演出してくれる。パフで虹色を滑らせ、肌色に変わってきたらキレイに塗布できたサイン。

SUQQUのカラーファンデーションはマルチに使える

SUQQU カラーファンデーション ¥4,000+税
引用:https://www.instagram.com/suqqu_official/

3色展開のSUQQUカラーファンデーション。こちらは色によって使い方をわけるのが上級テク。オレンジやピンクは、ベースメイクのあと頬骨の丸みになじませてチーク代わりに。ダークベージュはシェーディングとして使って、フェイスラインに立体感を持たせよう。

「肌色以外のファンデーションなんて……」と抵抗がある人も、一度使ってみると自然な発色に驚くはず。特にピンク系のファンデーションは、肌が黄みがかったイエローベースの人におすすめしたい。血色感がプラスされ、肌色も気持ちもワントーンアップしそう。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]